ニュースリリース

2006年07月19日 No.06-019

日野自動車、「環境・社会報告書2006」を発行

日野自動車株式会社(以下、日野自動車)は、このたび、2005年度の環境への取り組み、および社会分野での取り組みをまとめた「環境・社会報告書2006」を発行しました。

日野自動車は、環境への取り組みを経営の最重要課題の一つと位置付けて事業活動を展開しており、2000年度から「環境報告書」を毎年発行し、情報開示の充実につとめてきました。

本年度の報告書では、「物流や輸送の重要な手段であるトラック・バスの提供を通じて社会のお役に立つ」という日野自動車の社会的責任を果たすため、「環境・エネルギー・安全のフロントランナー」としてどのように取り組んでいるかを紹介しています。特に安全については、「予防安全」「衝突安全」の観点で将来技術への取り組みも含めた特集ページを設けて紹介しております。

2005年度からは、社会への取り組みの紹介も充実させ、名称を「環境・社会報告書」に変更しました。また、親しみやすいデザインや読みやすいレイアウトも昨年から継続して採用しております。

<主な報告内容>

1. ZOOM UP(特集ページ)
・お客様と社会の「安全と安心」に向けた取り組みとして最新の安全技術について紹介。
・お客様への「お役立ち活動」の一環として開設した「お客様テクニカルセンター」について紹介。

2. 環境分野での活動
・排出ガスの低減、燃費性能の向上、ハイブリッド車、クリーンエネルギー車の開発など環境技術と製品に関する紹介。
・生産における、売上高あたりCO2排出量、製品1台あたりの水使用量、廃棄物発生量とその内訳、化学物質管理活動を紹介。
・生産物流における、CO2排出量および包装資材削減の取り組みの紹介。

3. 社会分野での活動
・販売後のアフターサービスプログラムや、お客様からのお問い合わせ、ご意見への対応について紹介。
・社会の中で信頼される企業を目指した風土づくりにおいて、「コンプライアンス活動」や「働きやすい職場づくり」などを紹介。
・その他社会貢献活動について紹介。

4. データ集
・環境保全推進体制、環境マネジメントシステムや環境会計、各拠点別データを記載。

■インターネットホームページでの掲載
日野自動車ホームページ(URL http://www.hino.co.jp/)に7月19日より掲載予定。

■本報告書の配布について
希望者に無償配布。
〈申込方法〉
住所・氏名・職業(勤務先名)・希望部数を明記の上、ハガキまたはファックスにてお申し込み。
 〒191-8660 東京都 日野市 日野台3-1-1
  日野自動車㈱ 総合企画部 「環境・社会報告書」係 (FAX:042-586-5299)
                                                                    以 上

参考URL : http://www.hino.co.jp/j/corporate/ir/envi_report/index.html