ニュースリリース

2006年06月21日 No.06-016

日野自動車、大型観光バス「日野セレガ」で“平成27年度燃費基準”を達成

 日野自動車株式会社(以下 日野)は、大型観光バス「日野セレガ」のスーパーハイデッカ/ハイデッカシリーズを重量車の“平成27年度(2015年度)燃費基準”※1達成車として、本日より発売しました。
 本車両は高い燃費性能によりCO2の排出量を低減すると同時に、クリーンディーゼルシステム「DPR」によりPMの排出量を大幅に抑制した低公害性能も有しております。これにより、“燃費基準”達成と 平成17年(新長期)排出ガス規制値比 PM 10%低減の“低排出ガス重量車”に適合、低燃費および低公害を両立させた車両として自動車取得税率が2%軽減されます。

 重量車の「燃費基準」※1は、省エネや地球温暖化対策として、経済産業省および国土交通省が制定し、本年4月1日より適用が開始されました。 新型「日野セレガ」は、低燃費エンジンコンセプトに基づき開発した直列6気筒ターボインタークーラー付きディーゼルエンジン「E13C」の新規採用による優れた燃費性能と日野独自の「DPR」による低公害性能を両立しており、この度、同燃費基準の制定にともない、改めて“燃費基準達成車”および“新長期排出ガス規制値に対してPM10%低減を達成した低排出ガス重量車”としていち早く認可を取得したものです。

 日野は、これからも「環境フロントランナー」として、“地球環境への負荷低減”と“経済性”を両立させた“お客様のお役に立てるトラック・バス”をお届けしてまいります。


《 平成27年度燃費基準目標値(一般バス※2)と日野セレガの重量車モード燃費値※3
車両総重量範囲 燃費基準目標値 日野セレガ
重量車モード燃費値
※3
14t超~16t以下(一般バス) 4.06km/L 4.10km/L

※1. 2015年度以降の各年度に国内出荷するディーゼル重量車(車両総重量3.5トン超のトラック・トラクター及び乗車定員11人以上のバス)について、各 車両総重量毎に出荷した車両の加重調和平均燃費が目標基準値をクリアする事が義務付けられています。
※2. 路線バスの燃費基準目標値は、別途設定されております。
※3. 実測したエンジン燃費値とトランスミッションのギヤ比などをベースに、シミュレーションにより算出した国土交通省審査値。実際の走行時には、走り方や各種条件(架装・道路・整備などの状況)により異なります。

《 東京地区希望小売価格( 代表車型 ) 》
車 型 仕 様

価 格
(消費税抜き)

日野セレガ
スーパーハイデッカ
PKG-RU1ESAA
(写真添付)
E13C < ET-Ⅹ >
338kW  ( 460PS )
一般観光 57人乗
42,724,500円
(40,690,000円)
日野セレガ
ハイデッカ
PKG-RU1ESAA
E13C < ET-XI >
279kW ( 380PS )
一般観光 57人乗
36,162,000円
(34,440,000円)
日野セレガ
ハイデッカ
PKG-RU1ESAA
E13C < ET-XI >
279kW ( 380PS )
トイレ付都市間路線 43人乗
38,504,550円
(36,671,000円)

「日野セレガ」スペシャルWEBサイト:http://www.hino.co.jp/selega/index.html

以上


【 ご参考 】
《 平成27年度燃費基準目標値(一般バスの目標値。トラックや路線バスは別途設定あり。) 》
  区分 車両総重量範囲 燃費基準目標値(km/L)
一般バス 1 3.5t超~ 6t以下 9.04
2 6 t超~ 8t以下 6.52
3 8 t超~10t以下 6.37
4 10t超~12t以下 5.70
5 12t超~14t以下 5.21
6 14t超~16t以下 4.06
7 16t超~      3.57

《 新長期排出ガス規制値に対するNOx・PM低減と燃費基準達成による 取得税率軽減 》

日野セレガ
日野セレガ スーパーハイデッカ PKG-RU1ESAA 338kW( 460PS )57人乗