ニュースリリース

2006年02月20日 No.06-006

日野自動車、新長期排出ガス規制適合 大型観光バス「日野セレガ」に「ハイデッカショート」シリーズを追加発売

日野自動車株式会社(以下 日野)は、昨年15年ぶりのフルモデルチェンジを実施し、新長期(平成17年)排出ガス規制適合車として発売した 大型観光バス「日野セレガ」に、全長9mクラスの「ハイデッカショート」シリーズを追加設定し、本日より発売しました。
また発売中の「スーパーハイデッカ」「ハイデッカ」シリーズに、“車いす対応のリフト付き仕様”や“夜間都市間高速バス仕様”などを追加設定し、同時に発売しました。

今回発売する「ハイデッカショート」シリーズは、“革新のスタイリング”“先進の環境性能”“優れた乗り心地と おもてなしの居住性を演出する室内空間”など、発売以来お客様より高い評価をいただいている新型「日野セレガ スーパーハイデッカ / ハイデッカ」の基本的特長を受け継ぎながら全長を9m以下のショートサイズとしており、30人前後の中規模団体旅行用として、また中・小型車を主体とした運送事業者の皆様にフラッグシップ車として使用いただける本格的観光バスです。
 
環境性能については、新開発 直列6気筒ディーゼルエンジン「J08E」をベースとした、クリーンディーゼルシステム「DPR(Diesel Particulate active Reduction system)」の採用により、NOx(窒素酸化物)、PM(粒子状物質)を大幅に低減して、新長期排出ガス規制適合の最もクリーンなバスとしております。

 また 新開発サスペンションとステアリングシステムの採用による“振動の従来車比約30%低減”や“直進安定性・旋回性能の向上”、新開発エンジン直結式フルオートエアコンによる“空調性能の向上” 通路段差をなくした“フルフラットフロアの実現”、乗車効率向上とサロンスペース創出を両立させた“スライドサロンシートの新提案”など、居住性、運転操作性に優れた快適空間での移動を提供します。

 「スーパーハイデッカ」「ハイデッカ」「ハイデッカショート」の3シリーズをラインアップした「日野セレガ」は、バスに関わる全ての皆様に、“より大きな価値”をお届けし、これからのバスの旅をリードして参ります。

     「日野セレガ」スペシャルWEBサイト:http://www.hino.co.jp/selega/index.html

《 東京地区希望小売価格 (代表車型) 》
                                                                    (単位:円)
車 型 仕 様 価 格 (消費税抜き)
日野セレガ
ハイデッカショート
ADG-RU8JHAA
エンジン:J08E < J8-Ⅵ >
199kW(270PS)
乗車定員: 35人乗
29,368,500
(27,970,000)


                                                                        以上
日野セレガハイデッカショート ADG-RU8JHAA  199kW(270PS)35人乗
日野セレガハイデッカショート ADG-RU8JHAA  199kW(270PS)35人乗