ニュースリリース

2005年10月24日 No.05-032

日野自動車、中型トラック「日野レンジャー」CNG車の環境性能を向上させ、発売

日野自動車株式会社(以下、日野)は、中型トラック「日野レンジャー」CNG車の環境性能を向上※1させるなど 一部改良し、本日より全国一斉に発売しました。
日野は今年6月に平成17年(新長期)排出ガス規制適合の「日野レンジャー」ディーゼル車を発売しましたが、今回 新型CNG車の追加設定により、低公害車シリーズ車のラインアップを充実させ、多様化するお客様の環境ニーズにお応えするものです。

従来の日野のCNG車は、すでにPM(粒子状物質)をほとんど排出しませんでしたが、今回の新型車は、三元触媒内蔵型マフラーの改良により、NOx(窒素酸化物)の排出も0.5g/kWh以下に低減しており、ディーゼル車に対するポスト新長期規制案※2適合可能レベルの低公害車としました。
また、新エンジンには “新吸気レイアウト”および“電子制御スロットルシステム”を採用、その組み合わせで、よりスムーズな発進・加速 および より適確なアクセルレスポンスを実現しました。

さらに “突入防止装置(リヤバンパー)装備の義務”および“平成18年灯火器保安基準”に適合するなど商品力も向上しております。

日野は、「環境フロントランナー」として、これからも お客様のお役に立てる 低公害車の開発および普及に努めてまいります。

※1:国土交通省自動車交通局長 通達「圧縮天然ガス自動車の排出ガス技術指針(2003)」の基準値をクリア。
※2:中央環境審議会大気環境部会により、2005年2月22日に規制案が発表された「ディーゼル09年目標値(案)」。
規制値(案)はNOx:0.7g/kWh、PM:0.01g/kWh。車両総重量12t以下の車両は2010年10月から規制開始見込み。 


東京地区希望小売価格( 代表車型 )
型 式・仕 様 エンジン・トランスミッション 価 格(消費税抜き)
日野レンジャー
ADG-FC7JKWA改
標準キャブ&シャシー
J08C <CNG>
147kW(200PS)
マニュアルトランスミッション
9,415,350  円
( 8,967,000円 )


※ 添付写真は標準キャブ・木製平ボデー架装車です。
                                                                      以 上
日野レンジャーCNG車 ADG-FC7JKWA改 J08C<CNG>型147kw(200PS) 標準キャブ・木製平ボデー架装例
日野レンジャーCNG車 ADG-FC7JKWA改 J08C<CNG>型147kw(200PS) 標準キャブ・木製平ボデー架装例