ニュースリリース

2005年10月06日 No.05-031

日野自動車、2005東京トラックショーに「環境フロントランナー」「安全フロントランナー」をテーマに出展

日野自動車株式会社(以下 日野)は、10月12日(水)~15日(土)まで東京国際展示場「東京ビッグサイト」で開催される「2005東京トラックショー」に、「環境フロントランナー」「安全フロントランナー」をテーマに大中小型トラックおよび環境・安全関連などの技術展示を行います。 

       
<日野の出展物 概要>

出 展 物 特  長






大型トラック ① 日野プロフィア FR
  【参考出品】
平成17年(新長期)排出ガス規制に対応。ミリ波レーダーにより先行車との衝突危険を予知し,ドライバーのブレーキ操作がない場合にはクルマ側でブレーキを作動させることで、万一の衝突時に被害を軽減する「プリクラッシュセーフティテクノロジー」(開発中)を搭載。
② 日野プロフィア SH 
  セミトラクター 【参考出品】
新長期排出ガス規制に対応。横転・折れ曲がりなどトレーラー特有の車両不安定状態を抑制する「VSC」を搭載。
③ 日野スカニア
セミトラクター
スウェーデンのスカニア社と共同で開発した「日野スカニア」トラクターをフルモデルチェンジ。優れた経済性、安全性、快適性を発揮。
中型トラック ④ 日野レンジャー FD 新長期排出ガス規制適合車として本年5月に発売。豊富な車種バリエーションで、積載効率向上のニーズに対応。
小型トラック ⑤ 日野デュトロ ハイブリッド
【参考出品】
低公害と低燃費を両立させた世界初の2t積みクラスハイブリッドトラック。ドライバーの右前方視界を改善する「クリアビューピラー」仕様車を参考展示。







環境技術 ⑥ 新長期(平成17年)排出ガス規制対応
大型トラック用超低排出ガスディーゼルエンジン
【参考出品】
日野の最新技術を結集し新開発した「E13C」エンジン。更に進化した「DPR」により、世界で最も厳しい新長期排出ガス規制をクリアすると同時に画期的な低燃費を実現。尿素水の補給が必要な「尿素SCRシステム」に対し、お客様の利便性を配慮したシステム。
輸送品質 ⑦ 日野E-CRBシステム
【参考出品】
ハイブリッドシステムによる架装物への電源供給を新提案。移動式冷蔵庫「CRB」と融合し、高精度温度管理輸送を実現。取れたて鮮度を保持。
環境技術 ⑧ エコドライブ支援システム 
  「日野ドライブマスター」
運行中の警報と運行後のプリントアウトデータにより簡単で効果的にエコドライブ指導が可能。
安全技術 ⑨ CAPSシミュレーター トラクター用車両安定性制御システム「VSC」や「プリクラッシュセーフティテクノロジー」など、各種安全技術の機能と効果を疑似体験するシミュレーター。

※ VSC: Vehicle Stability Control   ※ CRB: Cold Roll Box                                                                      ※ CAPS : Collaboration With Active & Passive Safety

   2005東京トラックショー 日野WEBサイト : http://www.hino.co.jp/truckshow/index.html
                                                                      以 上