ニュースリリース

2005年10月06日 No.05-030

日野自動車、大型観光バス「日野セレガ」がグッドデザイン賞を受賞

日野自動車株式会社(以下 日野)は、本年8月に15年ぶりにフルモデルチェンジを行い発売した大型観光バス「日野セレガ」で、2005年度グッドデザイン賞※を受賞いたしました。

新型の「日野セレガ」は、「弾けるような元気・・・そして、おもてなしの心」をデザインコンセプトとして、“外観は斬新で開放感あるガラスエリアを狙った全面サラウンドウインド”“旧モデルを進化させたオーナメントランプと新モデルから採用したアクセントピラー”など斬新なスタイルでワクワクする旅の楽しさを表現し、ひと目で「HINOのバス」とわかる個性的なスタイルを特長としています。
室内は、“スムーズな乗降を可能とするラウンディッシュエントランス”“新たな旅の始まりを予感させるドーム天井とLEDファイバー照明”“車内の安全な移動を容易にするフルフラットフロア”“ドライバーの操作性を考慮してレイアウトした各種メーター・スイッチ”など、エンターテインメント性とともにユニバーサルデザイン思想も多数取り入れた、乗る人すべてに優しい設計とし、上質のバスの旅を演出いたします。

今回の受賞は、バスの新しい魅力を創出することで、“バスに関わるすべての人に楽しさ・元気を与えるような観光バスを創りたい”という 日野の ものづくりの姿勢が評価されたものと考えています。 

日野セレガ」は、最新の排出ガス規制「平成17年(新長期)排出ガス規制」に適合させるなど環境性能が向上したことに加え、アクティブセーフティおよびパッシブセーフティの両面から安全性能も向上しております。

これからも日野は、たゆまぬ努力と最新の技術で、人と環境を大切にしたクルマづくりを続けて参ります。
                                                        
                                                                      以 上

※ 1957年に通商産業省(現 経済産業省)により創設された総合的デザイン評価・推奨制度。
現在は(財)日本産業デザイン振興会が主催し、形の美しさだけでなく「品質の良さ」「使いやすさ」「商品としてのバランスの良さ」の視点から審査されるものです。

   「日野セレガ」WEBサイト: http://www.hino.co.jp/selega/index.html