ニュースリリース

2005年06月07日 No.05-018 

(財)日野自動車グリーンファンド平成17年度 環境大臣賞「環境保全功労者表彰」を受賞

日野自動車株式会社が自然環境保全に貢献する各種事業を展開するために出資設立した「財団法人日野自動車グリーンファンド(以下 HGF:理事長 蛇川忠暉)」は、このたび平成17年度環境大臣賞「環境保全功労者表彰」を受賞いたしました。

HGFは、『社会環境との調和』を基本理念に1991年の設立以来、都市及びその周辺の日常生活圏における環境緑化活動や自然保護活動を普及させるため、自然保護に関する活動・調査研究等への助成、自然環境における植樹の実施、東京八王子市板当国有林内の契約林『HGFの森』を利用した自然保護の意識向上に資するための各種環境行事などを実施してまいりました。

このたび受賞した「環境保全功労者表彰」は、環境保全および地球環境美化に関し多年にわたり顕著な功績があった団体などに対して、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣より表彰されるものであり、HGFが14年間継続的に取り組んできた自然環境保全活動が評価されたものと考えております。

HGFは、これからも自然環境における植樹活動・保全活動・調査研究・啓発活動に対する助成活動や各種行事などを通じ、自然環境保全や心豊かな社会の実現に貢献してまいります。

 尚、HGFの設立以来の助成内容は以下の通りです。

・ 総応募件数   : 525件
・ 総助成件数   : 228件
     (内 訳) 植林植樹に関する助成 44件
          環境保全に関する助成 34件
          調査研究に関する助成 60件
          啓発に関する助成    90件
・ 総助成金額   : 153百万円
                                                                                                                                                   以上