ニュースリリース

2005年01月17日 No.05-004

日野自動車、世界一過酷なラリー“パリダカ”に2台で挑み、カミオン(トラック)部門総合で2位、6位入賞 ~10リッター以下クラスで1位、3位入賞、15年連続完走達成~

1月16日、セネガルのダカールでゴールを迎えた、第27回2005年テレフォニカダカールラリー(通称パリダカ)で、日本人初の親子ドライバー(菅原義正氏・菅原照仁氏:チームスガワラ)の2台体制で臨んだ、日野自動車の中型車「日野レンジャー」が、カミオン部門総合で2位・6位入賞、また10リッター以下クラスで見事1位・3位でゴール。同時に1991年の初出場から15年連続完走を達成しました。

世界一過酷なラリー“パリダカ”に、日本勢唯一のカミオン(トラック)部門出場の「日野レンジャー」は、例年になく険しいコースでライバル車が次々と車両故障で戦列を去っていく中、耐久性とパリダカ出場23回・連続完走18回の世界記録保持者であり経験豊富な菅原義正氏率いるチームの奮闘により15年連続完走を達成した。また、日野自動車販売会社2名(千葉日野・広島日野)を含む3名の日野メカニックの的確で素早い対応によりカミオン部門10リッター以下クラスで第1位・第3位に入賞、排気量が「日野レンジャー」の倍以上もあるモンスターカミオンが上位を占めるカミオン部門総合でも第2位・第6位と順位に割ってはいる結果となり、改めて日野車の耐久性・信頼性の高さが実証されました。

カミオンクラス最終結果(69台出走中完走36台)


順位 車番 パイロット メーカー 時間
1 520 F.カビロフ カマズ 71h 13’ 55”
2 500 菅原義正 日野 77h 18’ 14”
3 503 G.ビスラマ メルセデス 78h 00’ 23”
4 521 J.デルーイ ダフ 78h 51’ 38”
5 516 G.デルーイ ダフ 80h 48’ 34”
6 501 菅原照仁 日野 82h 19’ 28”
カミオン部門総合2位、15年連続完走を達成した“日野レンジャー”(1号車 菅原義正氏)
カミオン部門総合2位、15年連続完走を達成した“日野レンジャー”(1号車 菅原義正氏)