ニュースリリース

2004年08月30日

日野・いすゞ、ジェイ・バスグループ3社を合併し、バス事業統合を本格推進

日野自動車株式会社
いすゞ自動車株式会社

 日野自動車株式会社(以下 日野)といすゞ自動車株式会社(以下 いすゞ)は、両社のバス事業統合を推進するための持株会社であるジェイ・バス株式会社 (以下 ジェイ・バス)とジェイ・バス傘下の日野車体工業株式会社(以下 日野車体)およびいすゞバス製造株式会社(以下 いすゞバス)のジェイ・バスグループ3社を、2004年10月1日付けで合併し、バス事業の統合を本格的に推進する。
 合併新会社はジェイ・バスが存続会社となり、小松事業所と宇都宮事業所の2製造拠点と東京本部の二事業所一本部制とし、統合効果の具現化に向け新たなスタートを切る。なお、本店登記は石川県小松市とするが、本社機能を統括する本部を東京近郊に置く。
 また、今回の合併に伴う出資比率の変更はなく、両社のバス開発・製造を実質的に担当する会社としての自立した運営を目指す。



 新生ジェイ・バスは、昨年10月のグループ化以降進めてきた2製造拠点間のベンチマークに基づく調達および生産性向上を推進し、一層のコスト低減を図る。更に、従来両社が担当してきたバスボディの開発機能を順次集約し、開発から調達、生産を一貫して手がけることにより、製品の競争力向上を図っていく。

 なお、新生ジェイ・バス設計によるボディを搭載した新規企画商品については、本格的統合商品として新長期排ガス規制対応車の一部から市場投入していく。



 日野およびいすゞは、上記の3社合併による製造機能並びに開発機能の強化を通じて、当初の目的である両社のバス事業の再構築を図るとともに、公共輸送を支えるバス事業者並びに社会への一層の貢献を果たすべく、高品質・低コストの商品の提供を実現する。


新会社の概要は以下の通り。
社名
ジェイ・バス株式会社
合併の時期
2004年10月1日
資本金、出資比率
19億円、日野・いすゞ各50%
事業内容
日野・いすゞの国内向けバスの製造、部品供給、およびバスボディの設計・開発
役員構成
取締役 6名、監査役 3名
代表者
社長 中根忠義、 副社長 宮崎吾郎
従業員数
1,370名
本社所在地
石川県小松市串町工業団地30番地


以 上