ニュースリリース

2004年06月28日 No.04-027

日野自動車、「環境報告書2004」を発行


日野自動車株式会社は、このたび、2003年度の環境への取り組み実績をまとめた「ENVIRONMENTAL REPORT2004 ―環境報告書―」を発行しました。


環境報告書は、当社の環境保全に係わる活動を広く社会に公表すると共に、一層の推進を図るために2000年より継続的に発行しているもので、本年で5回目の発行となります。
2004年版では、昨年版をベースに、社会との関りに関する報告の充実を図りました。


〈主な報告内容〉



1)

環境マネジメント


環境会計において、環境保全コスト、経済効果に加え、物量効果についても記載。
2003年度の環境保全コストは206億円、経済効果は31百万円。
2)
製品の研究・開発
平成15年/16年(新短期)排出ガス規制適合、および超低PM排出ディーゼル車(四ツ星)に採用している最先端の環境技術を紹介。
3)

生産・物流

生産段階における、売上高あたりCO2排出量、製品1台あたりの水使用量、廃棄物発生量とその内訳、化学物質管理活動の結果。
物流段階におけるCO2排出量、および梱包包装資材削減の取り組み結果。
4)
販売
2003年度は、販売会社の30社80拠点が「エコ・マネジメントディーラー」に認定。
5)
リサイクル

自動車リサイクル法への対応状況。
6)
社会との関わり

販売後のアフターサービスプログラムや、お客様からの問い合わせや苦情への対応について。

■インターネットホームページでの掲載

日野自動車ホームページHINO PLAZA(URL http://www.hino.co.jp/)に7月8日より掲載予定。



■本報告書の配布について  

希望者に無償配布。

〈申込方法〉

住所・氏名・職業(勤務先名)・希望部数を明記の上、ファックスまたはハガキにてお申し込み下さい。

〒191-8660

 東京都日野市日野台3-1-1

 日野自動車株式会社 環境部「環境報告書」係

 FAX:042-586-5222

 

以 上