ニュースリリース

2004年05月07日 No.04-016

(財)日野自動車グリーンファンド 2004年度 助成先募集開始

日野自動車株式会社が出資設立した「財団法人日野自動車グリーンファンド」(以下、日野グリーンファンド)は、1992年以来継続しております助成先募集を2004年度も開始いたします。環境緑化活動の支援や自然保護活動普及等の活動を対象とし、下記により広く募集を行います。



〔助成応募要領〕
1. 助成の対象
1) 都市並びにその周辺住民の生活上の潤いに資する緑化
2) 都市並びにその周辺に残された自然環境の保全
3) 自然環境保全に資する調査研究
4) 自然教育、自然保護思想の普及、自然環境保全に資する啓発等
2. 助成対象者
1) 前記に係わる活動・研究を行う個人・団体・グループ等。
2) 申請者の資格
  (1) 日本人であるか否かは問わないが、日本国内での活動であること。
(2) 団体については、原則として設立2年以上を経過しており活動実績のあること。
3) 助成対象とならないもの
  (1) 営利を目的とするものまた営利につながる可能性の大きいもの。
(2) 集会の開催、海外への出張、機械・備品の購入のみを目的としたもの。
(3) 活動推進者側の便利さのみを目的とした機械・備品などの購入・賃借。
(4) 学位論文等個人的研究に相当するもの。
(5) 単なる趣味と判断されるもの。
3. 助成金額
  事業費総額として500万円程度(予定)とする。
4. 助成対象期間
  2004年11月1日~2005年10月31日
5. 応募方法
  所定の申込用紙に必要事項を記入の上、事務局宛送付。
6. 応募期間
  2004年5月10日~2004年7月30日(当日消印有効)
7. 助成の決定
1) 選考方法
  選考委員会で選考を行い理事会にて決定し、各申請書には書面で通知する。
2) 選考の要点
  テーマによって以下の要件を考慮し、選定する。
I 活動助成の場合
  一般性、先見性、国際性等の有無。
II 研究助成の場合
  独自性、先見性、適時性、実現性等の有無。
III 出版助成の場合
  完成状態、出版計画、内容の一般的理解度等を考慮。
8. 助成申込先
  〒191-8660 東京都日野市日野台3-1-1

財団法人日野自動車グリーンファンド 事務局 担当:小野寺・阿部

TEL 042-586-5369、FAX 042-586-5167

応募書類の入手方法や助成の決定方法、助成の実施方法等内容につきましては上記事務局までお問い合わせ下さい。


(ご参考)
財団法人日野自動車グリーンファンドの紹介
     
財団法人日野自動車グリーンファンドとは
『社会環境との調和』を基本理念として、数々の車を世に送り出してきた日野自動車株式会社が、1992年に会社創立50周年を迎えるにあたり、各種記念行事の一環として上記理念に沿って自然環境保全に貢献する各種事業を展開するために、日野自動車の出資により設立されました。

(設立:1991年7月30日、民法第34条の規定による公益法人。)
事業の目的
主として都市及びその周辺の日常生活圏における環境緑化活動の支援ならびに自然保護活動を普及させるための広報に関する事業等を行うことにより、日常生活圏における自然環境の保全及び国民の自然とのふれあいの増進、ひいては心豊かな社会の実現を図ることを目的としています。
事業の内容
『地球規模で考え、行動は足元から』をモットーに、下記事業を行っています。
(1) 樹木や草花など植樹の実施及び助成。
(2) 自然環境の保全活動に対する助成。
(3) 自然環境の保全に資する調査・研究への助成。
(4) 自然環境保全に資する啓発活動の実施及び助成。
     
設立以来('91~'03)の助成件数は214件、助成金額は146百万円になります。



また、東京都八王子市板当国有林内に、分収育林制度による契約林(『HGF(日野グリーンファンド)の森』)を約8ha所有し、環境行事等にも利用しています。
 

以 上