ニュースリリース

2012年10月25日
No.12-022

日野自動車、マレーシアに製造子会社を設立

 日野自動車株式会社(以下、日野)は、マレーシアに製造子会社「日野モータース マニュファクチャリング マレーシア株式会社」(日野マレーシア製造)を現地自動車関連企業のMBM Resources Berhad(MBMR)と合弁で設立しました。MBMRは、マレーシアにおける日野の販売子会社である日野モータース マレーシア株式会社(日野マレーシア)に42%出資している現地パートナーです。

 日野はマレーシア市場において販売を年々増やしており、インドネシア、タイに次ぐ第3の柱と位置付けています。これまではマレーシア国内で委託生産をしておりましたが、販売規模拡大にともない、製造子会社を立ち上げ自社生産に切り替えることとしました。これにより十分な供給力を確保するとともに、仕様や納期などの市場ニーズにより柔軟に対応できる供給体制を構築します。将来的にはインドネシア、タイで構築を進めている地域中核生産拠点との連携を強化することにより、域内生産供給体制の最適化を進めていきます。

 新工場は、ネグリセンビラン州センダヤン工業団地内に建設予定です。初期投資額は約34.5億円で、2014年前半の稼動開始を目指しています。

 これからも日野は、品質・耐久性・信頼性に優れた市場最適商品の提供を通じて、世界中のお客様のニーズに応えてまいります。


<新会社の概要>

会社名 日野モータース マニュファクチャリング マレーシア株式会社
(略称 : 日野マレーシア製造)
(英文表記 : Hino Motors Manufacturing (Malaysia) Sdn. Bhd.)
所在地 ネグリセンビラン州セレンバン市センダヤン工業団地
(クアラルンプールから南へ約70km)
代表者 社長 柴野郁雄 (日野から出向)
設立 2012年10月
資本金 78.8百万RM (19.5億円)
出資比率 日野 58%、MBMR 42%
事業内容 日野ブランドトラック、バスの製造
敷地面積 約17万平米
生産能力 約1万台/年(2直定時)
生産開始 2014年前半予定

 

以 上