• トップメッセージ
  • ニュースリリース&お知らせ
  • 会社概要
  • 役員紹介
  • 基本理念
  • 日野行動指針
  • シンボルマーク
  • HINOエンブレム
  • 沿革
  • 国内拠点
  • 海外拠点
  • 日野グループ・サプライヤ
  • 日野とトヨタグループ
  • 企業スポーツ活動

ニュースリリース

2018年6月22日
No.18-014

日野自動車、小型バス「日野リエッセⅡ」を改良して新発売

― 衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警報を標準搭載し、安全性を向上 ―

 日野自動車株式会社 (本社:東京都日野市、社長:下義生、以下日野)は小型バス「日野リエッセⅡ」を改良して
先進安全機能を搭載し、7月2日に発売します。
 今回の改良では、停止障害物に対しても衝突回避を支援するPCS※1(衝突被害軽減ブレーキ)や車線逸脱警報、
オートマチックハイビームといった先進安全機能を標準装備※2とし、安全装備の充実を図りました。
 今回発売する「日野リエッセⅡ」は、全車ASV減税※3の対象です。


<新たに搭載する先進安全装備>

■PCS(衝突被害軽減ブレーキ)
 フロントバンパー中央に装着したミリ波レーダーに加え、フロントウインドウの上部中央に単眼カメラを装備しており、
 歩行者を検知することが可能です。低速で走行する先行車や、停止障害物に対して衝突回避または衝突被害軽減を
 支援します。また単眼カメラは車線逸脱警報の車線認識センサーとしても機能します。

■車線逸脱警報
 道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある
 場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。

■オートマチックハイビーム
 ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、
 手動操作の煩わしさも軽減します。


※1 PCS(Pre Crash Safety)。「PCS」はトヨタ自動車株式会社の登録商標です。
※2 幼児専用車除く。
※3 先進安全自動車(ASV)技術を備えるトラック・バスについて自動車取得税、自動車重量税を軽減する特例措置。


■日野リエッセⅡ  SPG-XZB70M  EXグレード


■東京地区希望小売価格(代表車型) (単位:円)

                 
車名・型式・仕様 エンジントランスミッション 乗車定員
[座席+補助席+乗務員]
価格
(消費税抜き)
日野リエッセⅡ
SPG-XZB70M
EXグレード
(写真掲載)
N04C-VJ
110kW(150PS)
5速マニュアル
29人
[22+6+1]
8,432,640円
(7,808,000円)
日野リエッセⅡ
SKG-XZB70M
LXグレード
N04C-VJ
110kW(150PS)
6速オートマチック
29人
[22+6+1]
7,217,640円
(6,683,000円)


■年間販売目標台数

            ・日野リエッセⅡ  1,000台(シリーズ全体)

以 上


※掲載写真の画像データは以下のURLからダウンロードできます。パスワードは「hn180622」です。
  このパスワードは9月22日まで有効です。
   URL: https://on.fileforce.jp/sh?site=c000000081&id=s9urpo8ih5vm1g4uadjz8jxvk1