• トップメッセージ
  • ニュースリリース&お知らせ
  • 会社概要
  • 役員紹介
  • 基本理念
  • 日野行動指針
  • シンボルマーク
  • HINOエンブレム
  • 沿革
  • 国内拠点
  • 海外拠点
  • 日野グループ・サプライヤ
  • 日野とトヨタグループ
  • 企業スポーツ活動

ニュースリリース

2018年4月20日
No.18-006

日野自動車、ICTを活用したお客様向けサービス「HINO CONNECT」の提供を開始

 日野自動車株式会社(以下、日野)は、新型「日野プロフィア」・「日野レンジャー」および17年度に改良を加えて発売した大型観光バス「日野セレガ」に搭載された通信端末を通じて、ICTを活用したお客様サービス「HINO CONNECT」の提供を4月20日から開始し、全国の日野自動車販売会社より順次お客様へご案内いたします。

 日野は、17年度にモデルチェンジした新型「日野プロフィア」・「日野レンジャー」および改良を加えて発売した「日野セレガ」に、トータルサポート強化の一環として、ICTサービス用の通信端末を搭載。以降、緊急時の車両位置特定・車両状況把握や予防整備ご提案のための販売会社向け情報提供から運用を始めるとともに、お客様向けサービスの運用開始に向けたシステム開発を進めてまいりました。
 本日より提供を開始した新サービス「HINO CONNECT」は、お客様と日野をつなぐ新たなコミュニケーションツールとして、各種お客様向け通知機能やウェブ閲覧機能を備えており、万一のトラブル発生時の迅速な対応につなげ、お客様車両のアップタイム最大化を支援。また省燃費運転サポート機能も強化しています。今後、さらにお客様のニーズを捉えながら、順次機能の拡充を進めていく計画です。

 日野は、良い商品の提供だけでなく、お客様車両の稼働を支えるためのトータルサポートを強化しており、その一環として、ICTの活用を通じて、車両1台1台の使われ方に合わせたトータルサポートを目指しています。すでに運用を始めている全国販売会社と一体となった予防整備提案に加え、本日より開始した新サービス「HINO CONNECT」の展開を通じて、お客様のビジネスをより強力にサポートしていきます。
日野は、これからもお客様のビジネスパートナーとして、ともに成長していくことを目指してまいります。

■HINO CONNECTのイメージ図

■HINO CONNECT 各機能の概要
1)安全装置作動通知機能
 従来はドライバーへの警報のみだった、PCS※1・ドライバーモニターの作動状況をお客様(運行管理者様)へメールでお知らせします。

2)エコツリーレポートのウェブ閲覧機能
 省燃費運転サポートのためのツールであるエコツリーレポート。従来は販売会社にてご提供させていただいていたレポートがお客様からも閲覧できるようになりました※2

3)緊急時車両位置のウェブ閲覧
 保有車両1台ずつの現在地をお客様がウェブ上で確認できる機能です。トラブル発生時など緊急時における初動対応に貢献します。

4)車両状態通知機能
 従来はドライバーへの警報のみだった、車両に発生した異常情報をお客様(運行管理者様)へ お知らせします。

※1:PCS(Pre Crash Safety)。PCSはトヨタ自動車の登録商標です。
※2:燃費情報に特化した、直近1ヶ月分のデータに基づくレポートとなります。

 

HINO CONNECT紹介サイト

http://www.hino.co.jp/products/hino_connect/movie_shyoukai/index.html

以上