ニュースリリース

2012年08月01日
No.12-018

日野自動車、小型トラック「日野デュトロ」を改良して新発売

 日野自動車株式会社は小型トラック「日野デュトロ」を改良して、9月3日に発売します。
 今回の改良では、全ての車型について従来オプション装備としていた「電動格納式ミラー」を標準装備とするとともに、スタンダードグレードにもAM/FMラジオを標準装備※1とし、商品力を向上させています。
 さらに132kW(180PS)エンジン搭載車型も平成22年(ポスト新長期)排出ガス規制に対してNOxおよびPMを10%以上低減し、これにより日野デュトロの全ての車型が低排出ガス車となりました。また132kWエンジン搭載車の内、最大積載量が4トンを超える車型については平成27年度燃費基準を達成しました。
 あわせて2013年1月から適用される灯火器に関する保安基準の改正に適合させるため後部反射器を追加装着※2しました。
 今回の改良により日野デュトロは132kWエンジン搭載の一部車型を除き平成27年度燃費基準達成車となりました。平成27年燃費基準達成車はエコカー減税の対象となり、仕様によって自動車取得税と自動車重量税が免税、または50%の減税※3となります。

 ※1 従来はAMラジオ。
 ※2 カーゴ完成車およびダンプ完成車のみ。
 ※3 ハイブリッド車は免税、ディーゼルエンジン車は50%減税となります。

(写真1)日野デュトロ ハイブリッド
TQG-XKU710M-TQUMC
ワイドキャブ ロングボデー
(オプション装着車)
(写真2)日野デュトロ
TKG-XZC605M-TQMMB
標準幅キャブ 標準長ボデー
(オプション装着車)

 
 

■東京地区希望小売価格(代表車型) (単位:円)
車名・型式・仕様 エンジン
トランスミッション
最大積載量
(トン)
価格
(消費税抜き)
日野デュトロ ハイブリッド
TQG-XKU710M-TQUMC
ワイドキャブ、ロングボデー
全低床
スタンダードグレード
カーゴ完成車
(写真1)
N04C-UL
110kW(150PS)

ProShift V

2.0
 
5,135,025
(4,890,500)
日野デュトロ
TKG-XZC605M-TQMMB
標準幅キャブ、標準長ボデー
全低床
スタンダードグレード
カーゴ完成車
(写真2)
N04C-UN
100kW(136PS)

5MT

2.0
 
3,953,775
(3,765,500)
※オプションを含まない標準仕様の価格です。

 

■年間販売目標台数

    ・日野デュトロシリーズ全体    15,000台

 

 ※掲載写真の画像データは以下のURLからダウンロードできます。パスワードは「hn12018」です。
   このパスワードは8月22日まで有効です。
   
https://baza.jp/sh?site=w000000454&id=s5rmnzv3u0fu14z1c0h1b6an11

以 上