• トップメッセージ
  • ニュースリリース&お知らせ
  • 会社概要
  • 役員紹介
  • 基本理念
  • 日野行動指針
  • シンボルマーク
  • HINOエンブレム
  • 沿革
  • 国内拠点
  • 海外拠点
  • 日野グループ・サプライヤ
  • 日野とトヨタグループ
  • 企業スポーツ活動

ニュースリリース

2017年10月10日
No.17-022

日野自動車、ロシアに組立工場建設を決定

   日野自動車株式会社(以下、日野)は、このたび、ロシアに組立工場を建設することを決定しました。
10月9日、モスクワ州政府庁舎にて、モスクワ州とHino Motors Sales LLC(以下、日野ロシア)間の協力契約の調印式を行いました。調印式には、同州のアンドレイ・ヴォロビヨフ知事、デニス・ブツァエフ副議長 兼 投資・イノベーション担当大臣、日野の毛利副社長、日野ロシア関係者らが出席しました。新工場での生産開始は、2019年を予定しています。

   日野は2008年にロシア市場に参入しました。以来、中・小型トラックを中心に、品質や耐久性などの面で高い評価をいただきながら、着実に販売台数は拡大しており、2017年9月末現在で累計約12千台の日野トラックを同国のお客様にご購入いただいています。今後、ロシア市場は大きく成長することが予想される中で、さらなる販売拡大のための競争力強化と現地に根付いたHINOブランドの確立を目指して、このたび現地で組立を行うことを決め、協力契約に至りました。
   新たに建設する組立工場は、モスクワ中心部から北西へ約1時間、シェレメーチエヴォ国際空港から約15分とアクセスが良い立地です。2018年春に着工し、2019年央に生産を始める計画で、生産台数は年間約2,000台、新たに約50名の雇用創出を見込んでいます。今回の組立工場建設に関わる投資の総額は約18.9億円(約10億RUB)を見込んでいます。

同工場での生産を通じて、お客様にご満足いただける良い商品をより早くお届けすることで、ロシアのお客様のビジネスに貢献し、パートナーとしてともに成長していくことを目指してまいります。


<新工場の概要>

所在 ロシア連邦 モスクワ州 ヒムキ市
敷地面積 約5万㎡
生産車種と
生産開始時期
・中型トラック:2019年央(予定)
・小型トラック:2020年央(予定)
生産能力 約2,000台/年 (中型トラック、小型トラック合算)

 

<日野ロシアの概要>

名称 Hino Motors Sales LLC.
本社所在地 ロシア連邦 モスクワ市
(142, Volokolamsk Highway, Moscow, 125464 Russian Federation)
代表者 大森 啓之
資本構成 日野 65%、三井物産35%
設立 2008年7月
主な事業内容 日野トラックの販売
主な拠点 2か所(本社、ウラジオストク支社)
従業員数 56人 (2017年9月末現在)

 以 上