ニュースリリース

2012年05月10日
No.12-010

日野自動車、バスシリーズを改良して新発売

― 日野セレガにVSCを標準装備し、A09C型エンジン搭載車を新設定 ―

 日野自動車株式会社 (以下、日野)はバスシリーズのうち、大型バス日野セレガ、日野ブルーリボンシティ ハイブリッド、中型バス日野メルファ、小型バス日野ポンチョを改良して、本日発売しました。
今回の改良では、日野セレガシリーズのロングボデー車にA09C型エンジン(排気量8.9L、出力265kW<360PS>)搭載車型を新たに設定、また同シリーズに横転やスピンを抑制するVSC※1(ビークルスタビリティコントロール)を標準装備としました。合わせて、既に標準装備としていた衝突被害軽減ブレーキPCS※2(プリクラッシュセーフティ)も、衝突後も車両停止まで制動を継続する等機能を向上させました。
 また今回発売した全ての車型を本年7月から適用されるシートおよびシートベルトに関する保安基準の改正に適合させるとともに、路線バスについては同時に適用される新ワンマンバス構造要件に適合させました。

 今回新発売した日野セレガと日野ブルーリボンシティ ハイブリッドはエコカー減税の対象となります。なかでも日野セレガのA09C型エンジン搭載車の重量車モード燃費値は4.95km/L※3で燃費基準値(4.06km/L)より20%以上向上しており、自動車取得税と自動車重量税が免税※4となります。

※1 「VSC」はトヨタ自動車の登録商標です。
※2 トヨタ自動車と共同開発。「PCS」はトヨタ自動車の登録商標です。
※3 車両総重量16t以下の場合。
※4 燃費基準値より10%以上燃費が良い場合免税。





日野セレガ QRG-RU1ASCA  A09C型エンジン搭載車



■東京地区希望小売価格(代表車型)
                       (単位:円)

車名・型式・仕様 エンジン
トランスミッション
価格
(消費税抜き)
日野セレガ ハイデッカ
QRG-RU1ASCA
一般観光
A09C〈AT-VIII〉
265kW( 360PS )
7速 FFシフト
38,986,500
(37,130,000)
日野ブルーリボンシティ ハイブリッド
LNG-HU8JMGP
ノンステップ・都市型
J08E-1M
206kW( 280PS )
5速 FFシフト
29,704,500
(28,290,000)
日野メルファ
SDG-RR7JJCA
ロイヤルサルーン
J07E<J7-VII>
162kW(220PS)
5AT
19,787,250
(18,845,000)
日野ポンチョ
SKG-HX9JLBE
ロングボデー・都市型
J05E<J5-V>
132kW(180PS)
5速 FFシフト
16,173,150
(15,403,000)

■年間販売目標台数

・日野セレガ 550台(シリーズ全体)
・日野ブルーリボンシティ ハイブリッド 200台(シリーズ全体)
・日野メルファ 200台(シリーズ全体)
・日野ポンチョ 300台(シリーズ全体)

以 上