ニュースリリース

2012年04月09日
No.12-008

日野自動車の「新エコカー減税対象車」ラインアップについて

 先般、国会にて平成24年度税制改正が成立し、「環境性能の優れた自動車についての税の減免(新エコカー減税)」が実施されることが決定しました。
日野自動車株式会社(以下、日野)のトラック・バスのラインアップのほとんどがこの「新エコカー減税」の対象となり、日野車ご購入のお客様に大きな減税メリットをご提供します。


■「新エコカー減税」の概要と日野の対象車

 「新エコカー減税」は、環境性能の優れた自動車について自動車取得税および自動車重量税が下表の区分により減税となる制度です。
表には併せてそれぞれの区分に該当する日野の減税対象車を表示しています。

  平成27年燃費基準
達成 +5%達成 +10%達成
「ポスト新長期排出ガス規制」適合

NOx10%かつPM10%以上削減達成車
  50%減税 75%減税 100%減税(免税)




・日野プロフィア
・日野レンジャー
・日野デュトロ
・日野ブルーリボンII (注1)
・日野セレガ
・日野ブルーリボンII (注2)
・日野レンジャー
    ハイブリッド
・日野デュトロ
    ハイブリッド
・日野セレガ
    ハイブリッド
「ポスト新長期排出ガス規制」適合車   対象外 50%減税 75%減税




燃費基準未達成車、および
達成車のうち燃費向上率が
5%未満の車型は減税の
対象となりません(注3)。

・日野ブルーリボンシティ
       ハイブリッド

対象車無し

(注1)車両総重量14t超、AT、221kW(300PS)エンジン搭載車
(注2)車両総重量14t超、MT車
(注3)新エコカー減税の対象外となる車型のうち日野プロフィアの衝突被害軽減ブレーキ「PCS(プリクラッシュセーフティ)」装着車、
    およびノンステップ路線バスについては特例措置として以下の減税を受けられます。
    ・日野プロフィアPCS装着車: 自動車取得税については取得価額から350万円控除、自動車重量税は50%減税。
    ・ノンステップ路線バス: 自動車取得税については取得価額から1,000万円控除、自動車重量税は免税。
    ※トヨタ自動車と共同で開発。「PCS」はトヨタ自動車の登録商標です。

一部の車型は車両総重量、搭載エンジン等により減税対象とならない場合があります。


■日野のエコカー減税対象車ラインアップ


 ・日野プロフィア


 ・日野レンジャー / 日野レンジャー ハイブリッド


 ・日野デュトロ / 日野デュトロ ハイブリッド


 ・日野セレガ / 日野セレガ ハイブリッド


 ・日野ブルーリボンII


 ・日野ブルーリボンシティ ハイブリッド

以 上