ニュースリリース

2015年07月28日
No.15-013

日野自動車、フィリピン合弁会社を子会社化

   日野自動車株式会社(以下、日野)は、フィリピンで製造・販売を行う合弁会社「ピリピナス日野」を子会社化し、「日野モータース フィリピン株式会社」(略称:日野フィリピン)に社名を変更しました。

   日野はフィリピンにおいて40年以上にわたり、QDR(品質・耐久性・信頼性)に優れた製品ときめ細かなアフターサービスで日野ブランドの浸透を図ってきました。近年、フィリピンの経済成長はアセアン主要国の中でも高い水準で推移しており、それに伴い商用車市場も拡大しています。日野は、大きな潜在需要が見込めるフィリピンを重要な市場と位置付けています。お客様の多様なニーズにお応えする「トータルサポート」を強化し、日野ブランドのさらなる浸透を図るため、現地パートナーProfessional Managers, Inc.(PMI)および丸紅株式会社との合弁会社であるピリピナス日野への出資比率を引き上げ、子会社化しました。

   今後、市場の継続的な成長に対応するため販売体制を充実させていくとともに、トラック・バスのボディ架装事業を強化し、幅広いニーズにワンストップでお応えしてまいります。販売後のサポートおよびサービスにおいても、直営ディーラーを中心にトータルサポートを強化し、お客様のパートナーとしてビジネスに貢献する体制をよりいっそう充実させていきます。
   引き続き、「チームHINO」としてメーカー・販売代理店・ディーラーが一丸となり、“選ばれ続けるHINO”を目指してまいります。

   日野および日野フィリピンは、フィリピンの自動車産業の発展に努めるとともに、人々の暮らしを支えるトラック・バスの提供を通じて、地域社会の発展に貢献してまいります。


<日野フィリピンの概要>

名称 日野モータース フィリピン株式会社
(略称 : 日野フィリピン)
(英文表記 : Hino Motors Philippines Corporation)
本社・工場所在地 フィリピン共和国カランバ市カンルーバン工業団地
工場敷地面積 敷地面積 : 約57,000m2
代表者 青木 宏 (日野自動車から出向)
資本金 900百万ペソ
出資比率 日野 70%、丸紅 20%、PMI社 10%
(従来 : 日野 15%、丸紅 15%、PMI社 70%)
事業内容 車両(大・中・小型トラック、バス)・コンポーネント・補給部品の輸入・組立・卸売・小売、トラック・バスボディ架装
生産車種 中・小型トラックおよびバス
生産能力 約2,000台/年(1直)
従業員数 約210名 (2015年7月1日時点)

 以 上