ニュースリリース

2015年05月18日
No.15-010

日野自動車、「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2015」に大型車用ディーゼルエンジンなどを出展

   日野自動車株式会社 (以下、日野)は、来る5月20日(水)~22日(金)、パシフィコ横浜にて開催される「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2015」
(主催:公益社団法人自動車技術会)に、ディーゼルエンジン2機種、および最新のアクティブセーフティ技術などを出展します。

■展示内容

1)大型車用ディーゼルエンジン「A09C」
     排気量8,866cc、大型車用のダウンサイジングターボディーゼルエンジン。
     高い次元で燃費性能と環境性能を両立させ、大型トラック「日野プロフィア」、大型観光バス「日野セレガ」に搭載されています。

2)中型車用ディーゼルエンジン「J08E」
     排気量7,684ccのディーゼルエンジン。国内では「日野レンジャー」、海外では「HINO500シリーズ」に搭載されています。

3)日野のアクティブセーフティ技術
     衝突被害軽減ブレーキ「PCS」、ドライバーの注意力低下を検知する「ドライバーモニター」、「車線逸脱警報」等、
     ドライバーの安全運転を支援する最新のアクティブセーフティ技術を映像やパネルで分かりやすくご紹介します。

4)その他
     災害時等には外部への電力供給も可能な「日野メルファ プラグインハイブリッドバス」、すでに営業運行を行っている
     「日野ポンチョ EVバス」、日野チームスガワラがクラス6連覇を成し遂げた「ダカールラリー2015」などもご紹介します。

 

     ※「PCS」はトヨタ自動車の登録商標です。

 

(ご参考) 「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2015」公式ウェブサイト

http://expo.jsae.or.jp/

以 上


※掲載写真の画像データは以下のURLからダウンロードできます。パスワードは「hn150518」です。
    このパスワードは6月18日まで有効です。
 https://on.fileforce.jp/sh?site=c000000081&id=k7z323ychfw20gwfkniyx2ut00