ニュースリリース

2011年10月03日
No.11-022

日野自動車、小型トラック「日野デュトロ」で2011年度グッドデザイン賞を受賞

 日野自動車株式会社(以下、日野)は本年7月に12年ぶりのフルモデルチェンジを果たして新発売した小型トラック、新型「日野デュトロ※1」で2011年度グッドデザイン賞※2を受賞しました。

 
 新型「日野デュトロ」のキーワードは「スマート&デライト」。エクステリアとインテリアデザインを一新、また新世代のハイブリッドシステムを搭載したハイブリッド車は高い燃費性能を発揮します。安全性においても広い視界を確保するさまざまな装備を盛り込むなど、スタイル、環境性能、安全性を高い次元でバランスさせたこれからの時代にふさわしい小型トラックです。
 
 
●2011年度グッドデザイン賞を受賞した新型「日野デュトロ」

 


 
●新型「日野デュトロ」の主な特長
 
 ・空力性能と広い居住空間を両立したキャブ
 ・乗り降りしやすい広いドアと低く大きなステップ
 ・広い視界を確保するスリムなワイドビューピラーや2面鏡式ミラー
 ・豊富な収納スペースで使いやすいインテリア
 ・尿素を使わない「新DPR」で平成22年(ポスト新長期)排出ガス規制に適合
 ・新世代のパラレルハイブリッドシステムを搭載し低燃費、低騒音を実現
 
 今回の受賞は、このような新型「日野デュトロ」の特長が高く評価されたものと考えております。日野にとって2006年の小型ノンステップバス「日野ポンチョ」以来5年ぶり、19回目のグッドデザイン賞受賞となりました。  
 日野はこれからも不断の研鑽と最新の技術で人と物の移動を支え、豊かで住み良い未来に貢献できるクルマ作りを続けてまいります。
 
 ※1 受賞対象は「日野デュトロ/日野デュトロ ハイブリッド(標準キャブ/ワイドキャブ)」の日野デュトロシリーズ全車。
 ※2 公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度。社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰している。
 

以 上