ニュースリリース

2009年05月14日
No.09-009

(財)日野自動車グリーンファンド 2009年度 助成事業募集開始

 日野自動車株式会社は、自然環境保全に貢献する各種事業の展開および各種団体等の活動支援を目的として1991年「日野自動車グリーンファンド」を出資設立し、以来 “環境緑化活動の支援”や“自然保護活動の普及”等の活動に対して助成活動を継続しております。
 今般、2009年度も助成活動を実施することとなり本日より募集を開始いたしました。


[応募要領]
1.助成の対象

1)都市並びにその周辺住民の生活上の潤いに資する緑化
2)都市並びにその周辺に残された自然環境の保全
3)自然環境保全に資する調査研究
4)自然教育、自然保護思想の普及、自然環境保全に資する啓発等
 < 助成対象とならないもの >
 a)営利を目的とするものまた営利につながる可能性の大きいもの。
 b)集会の開催、海外への出張、機械・備品の購入のみを目的としたもの。
 c)活動推進者側の便利さのみを目的とした機械・備品などの購入・賃借。
 d)学位論文等、個人的研究に相当するもの。
 e)単なる趣味と判断されるもの。
 f)申込みにおいて、本応募要領及び助成金申請書の規定に合致しないもの。


2.助成対象者

1)前記に係わる活動・研究を行う団体・グループ・個人等
2)申請者の条件
 (1)活動の基盤が日本国内であること。
 (2)団体については、原則として設立2年以上を経過しており活動実績のあること。
 (3)日本語での応募であること。 


3.助成金額

事業費総額として750万円程度(予定)


4.助成対象期間

2009年11月1日〜2010年10月31日


5.応募方法

日野自動車グリーンファンドホームページ内にある申込用紙(エクセルファイル)の「データ入力用」か「手書き用」のいずれかに必要事項をご記入の上、下記助成申込先まで郵送願います。
※申込用紙は2枚になっておりますのでご注意下さい。

■「財団法人日野自動車グリーンファンド ホームページ 助成情報」http://www.hino.co.jp/j/brand/environment/greenfund/promotion.html 

 
6.募集期間

2009年5月14日〜2009年7月31日(当日消印有効)


7.助成先の決定

1)選考方法
 選考委員会にて選考を実施し、当財団理事の承認をもって決定し、各申請者には書面で通知する。  

2)選考の要点
 テーマによって以下の要件を考慮し、選定する。 

(1)活動助成の場合
a) 活動自体が多くの人に支えられており、その成果が広く共有できること。
b) 既成の考え方にとらわれない柔軟な発想やアイデアに基づく活動であり、積極的で創造的な性格を有していること。
c) 国際的な広がりのなかで意義ある活動であること。
d) 現時点で記録を整理し公表することが、そのグループにとっても社会にとっても今後の重要な契機となること。
e) 活動計画が具体的であり、またその計画が実施されるための人材・情報等が確保できること。
f) 記録の作成にかかわる適切な人材を確保できること。

(2)研究助成の場合
a) 発想の独自性があること。
b) 社会に対する先見性があること。
c) 研究実施の適時性があること。
d) 民間助成の必要性があること。
e) 計画の実現性があること。

(3)出版助成の場合
a) 記述がおおよそ完了し、若干の見直し程度で完全原稿が入稿できる状態にあること。
b) 出版社との間に出版計画の大筋について合意が得られていること。
c) 多数の読者が興味深く読めるよう十分意図されていること。
d) 自然科学または人文科学として有意義であり確かな内容であること。

 
8.助成申込先

〒191−8660 東京都日野市日野台3−1−1
財団法人日野自動車グリーンファンド 事務局 担当:本田・江波戸・平岡・藤村 
 TEL 042-586-5369   FAX 042-586-5222
ご不明な点がございましたら、上記事務局までお問い合わせ下さい。


以 上