大型バスのリコールについて

平成13年6月25日に下記のリコールを国土交通省に届出しました。
対象車両をご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、お知らせのダイレクトメール又は販売会社からご案内させていただきますので、お早めに最寄りの日野販売会社へご来社日時をお申し付けいただき、修理をお受けいただければ幸甚に存じます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、心からお詫び申し上げます。

  1. 不具合の状況
    大型観光バスの荷物室の防水シールが不十分なため、荷物室内に設置されているエンジン制御用コンピューターが、リアタイヤによって巻き上げられた雨水及び高圧洗車時の洗浄水によって被水し、最悪の場合、コンピューターが誤作動を起こすことにより、エンジンが停止し、再始動が出来なくなるおそれがあります。

  2. 改善の内容
    荷物室の防水シール処理を追加すると同時に、コンピューターを防水カバーで覆います。

  3. 対象車両
    1)日野自動車株式会社が製作している大型バスが対象です。
    2)通称名は、日野セレガRです。
    3)型式、車台番号の範囲、製作期間、対象台数は次の通りです。

    型 式 車台番号の範囲 製作期間 対象台数
    KL-RU1FSEA 40011〜40144 平成12年2月21日〜平成13年5月15日 133
    KL-RU1JHEA 40011〜40085 平成12年6月13日〜平成13年5月11日 74
    KL-RU4FPEA 40011〜40027 平成12年7月14日〜平成13年3月5日 17
    KL-RU4FSEA 40011〜40138 平成12年6月6日〜平成13年5月10日 128
    合計 352台

<ご注意>
  1. 車台番号の範囲には、対象とならない車両もありますので、詳しくは最寄りの日野販売会社にお問い合わせください。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。


お問い合わせ先:日野自動車株式会社 お客様相談窓口
フリーダイヤル 0120−10−6558

オープン時間 :月曜〜金曜(除く祝祭日)9:00〜12:00,13:00〜17:00