お知らせ

2014年12月24日

「女性社員の更なる活躍を促すための取り組みについて」

 日野自動車株式会社(以下、日野)は、社会に貢献する付加価値の高い商品・サービスを提供し続けるために、多様な人材が能力を発揮し活躍することが重要と考えています。このたび、この考え方に基づき、経営課題のひとつであるダイバーシティ推進の取組みの一環として、女性社員の更なる活躍を促し、2020年までに女性管理職数(※)を現在の3倍とする目標を設定しました。
   目標達成にむけて、従来から取り組んで参りました育児支援を継続・拡大するとともに、下記について、重点的に活動を行う予定です。


①新卒・通年採用における女性比率の向上
②管理職向けダイバーシティ研修や女性向けキャリア研修の実施
③柔軟性のある勤務制度の導入等、誰もが働き易い職場づくり(ワークライフバランスの実現)


   日野は、これからも社員の多様性を尊重し、活気あふれる企業風土をつくり、広く社会に貢献できるよう事業活動を進めてまいります。


※課長級以上。2014年12月現在19人。

以 上