お知らせ

2012年09月21日

「HINO 夢のトラック&バス アートコンテスト」結果発表

 日野自動車株式会社は、世界の小学生以下の子供たちを対象とした「HINO 夢のトラック&バス アートコンテスト」において、国内外の700点を越える作品から厳正な審査により各賞を決定しました。

 本コンテストは創立70周年記念事業の一環として、自由でユニークな発想で描く「みんなの夢見る、未来のはたらくクルマ」をテーマにした絵画創作を通じて、子どもたちに夢を持つことの楽しさや大切さを知ってもらうと共に、人々の生活を支えるトラックやバスに、より興味や関心を持っていただく機会となるよう企画しました。

 応募総数773点の作品の中から、代表取締役社長の白井芳夫が審査員長となり、特別審査員に宇宙飛行士の毛利衛氏を招いて審査を行った結果、金賞・銀賞・銅賞および入賞7点が決定しました。これらの作品は、白井社長と毛利氏のコメントと共に「HINO 夢のトラック&バス アートコンテスト」特設ホームページに掲載いたしました。(http://www.hino.co.jp/j/artcontest/kekka.html

 10月20日(土)に東京都日野市の日野自動車本社で開催される表彰式では、受賞者の子どもたちに白井社長と毛利氏より賞状と賞品を贈呈するほか、受賞作品をラッピングした日野のトラックとバスを披露する予定です。


審査員長 代表取締役社長 白井芳夫からのコメント

 「今回は700点以上もの応募をいただき、トラックやバスに対する子どもたちの関心が高いことを改めて感じました。どの作品も発想が素晴らしいものばかりで、選考はとても難しかったです。「はたらくクルマ」をつくる企業として、未来に夢や希望が持てるようなトラックやバスをつくっていきたいと思います。」


特別審査員 宇宙飛行士 毛利衛氏からのコメント

 「どれも夢いっぱいの作品ばかりで、選ぶのが難しかったです。環境をテーマにした作品のほか、宇宙を表現した作品もありました。トラックやバスは地上を走る乗り物なので、これらを使って宇宙を表現することはなかなか難しいのですが、子どもたちの自由な発想や想像力の豊かさにとても驚きました。」


受賞作品




「HINO 夢のトラック&バス アートコンテスト」特設ホームページ
http://www.hino.co.jp/j/artcontest/

以 上