お知らせ

2011年12月06日

「2011日本自動車殿堂」 当社元副社長の鈴木孝氏が殿堂入り

 2011年12月5日、NPO法人日本自動車殿堂による2011殿堂者(殿堂入り)の表彰式典が東京都台東区の国立科学博物館で行われ、日野自動車株式会社の元副社長である鈴木孝氏が殿堂入りの表彰を受けました。

 
「日本自動車殿堂」は、日本における自動車産業・学術・文化などの発展に寄与し、豊かな自動車社会の構築とその発展に貢献された方々や現在も活躍されている方々を対象として、その偉業を殿堂入りとして表彰するもので、2011年は4名が殿堂者として表彰を受けました。
 
このたび殿堂入りした鈴木孝氏は、自動車用エンジン先進技術の開拓の先駆者として、世界初の電子制御ディーゼルエンジン、電子式コモンレール燃料噴射装置といった数々の新技術の開発を手掛けたことや、学術論文も数多く発表していることなどが評価されたものです。当社関係者の殿堂入りは、2010年の元専務取締役 星子勇氏に続き、2人目となります。
 
【略歴】
1952年 東北大学工学部工業力学科(旧航空科)卒業
    同年 日野ヂーゼル工業(現日野自動車)株式会社入社
1977年 京都大学大学院工学博士課程修了
1980年 日野自動車工業(現日野自動車)株式会社 取締役
1991年 日野自動車工業(現日野自動車)株式会社 副社長
1995年 日野自動車工業(現日野自動車)株式会社 技監
1997年 同社顧問
1999年 同社退任
 
<参考>
特定非営利活動法人日本自動車殿堂 ホームページ

http://www.jahfa.jp/