お知らせ

2010年01月14日

【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第11ステージ」

1月13日 サンチャゴ(チリ) → サン・ユアン(チリ)
リエゾン211km → SS220km → リエゾン3km トータル434km

ラリーは再びアンデスを越えてアルゼンチンへ
チームは2号車の1台体制で市販車部門優勝を目指す。

13日はチリのサンティアゴからアルゼンチンのサン・ユアンまでの行程。リエゾンで再びアンデスを越えてアルゼンチンに入ったあと、サン・ユアンのビバーク近くまで220kmのSSが設定された。路面は大半が堅いグラベルだがフェシュフェシュのほか岩場もある。さらに標高3000m近くまで登る山間のワインディング路やワジの底を行く区間、川渡りなど様々なものを組み合わせており、間違うと車両に大きなダメージを与える場所もあった。昨日のステージで1号車が戦列を去り、1台体制となった日野チームスガワラの2号車菅原照仁/鈴木誠一組はなんとしてもブエノスアイレスにゴールするべく慎重な走りでこのSSをクリア。トラック部門総合18位/市販車部門8位/排気量10リットル以下の2位でゴールし、この日までの累計順位で総合7位/市販車部門1位/排気量10リットル以下1位のポジションを堅持した。

チリのサンティアゴからアンデス山脈をはさんで東側に位置するサン・ユアンのビバークは山間地にあるサーキット場を利用したもの。日中は日差しが厳しく、40度を超す猛暑となった。全くのノートラブルでビバークに到着した2号車は1号車の担当メカニックも加わって入念な整備点検を受け、796kmと今大会中最長となる明日サン・ラファエルへの行程に備えていた。不具合箇所は報告されておらず、作業内容は主にタイヤやシャシーのクラック点検や各部増し締めといった点検が中心。不調だったエアコン・コンプレッサも1号車から移植して修復されるなど、チームは2号車に全精力を集中させており、なんとしても部門優勝を勝ち取る覚悟だ。

1号車 ドライバー:菅原 義正/今日はSSスタートやチェックポイントで2号車の走りを確認しながら移動してきました。サポート出来ることは全てやっていきたい。

1号車 ナビゲーター:羽村 勝美/こうして競技を離れてみると、アシスタンスや主催者の裏方がどんな仕事をしているかがよく分かります。結果は悔しいですが、これはこれで良い体験ですね。

2号車 ドライバー:菅原 照仁/余裕のあるペースで走っていますが、堅いガタガタ道もサスペンションのマッチングが良くてすいすい走れました。もちろんダメージはなし。明日は長いですが、それより明後日の最後の砂丘が気にかかります。

2号車 ナビゲーター:鈴木 誠一/今日はチェックポイントのあとで残念ながらミスコース。結局30分近くロスしたと思います。クルマはなんともありません。また、標高の高いところを走りましたが、低酸素による頭痛や耳鳴りは大丈夫でした。

メカニック 門馬孝之(日野自動車)/1号車は軽い点検と清掃だけで、あとは4人のメカニックで2号車を整備する予定です。メニューは点検が中心ですが、確実にやっていきたいと思います。


トラック部門 SS順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
1   500 KABIROV (RUS) KAMAZ 3:02:53
2   501 CHAGIN (RUS) KAMAZ 3:03:25
3   507 ADUA (FRA) IVECO 3:07:38
4   503 VAN GINKEL (NLD) GINAF 3:17:59
5   505 MARDEEV (RUS) KAMAZ 3:20:51
6   517 BORRERO GOMEZ (ESP) MAN 3:35:37
7   523 OLIVERAS (AND) MERCEDES 3:38:57
8   511 JUVANTENY (ESP) MAN 3:41:49
9   547 ASURMENDI (ESP) MAN 3:42:35
10   543 VERHEYDEN (BEL) DAF 3:47:37
16 (1) 544 VAN PELT (NLD) MERCEDES 3:51:25
18 (2) 514 SUGAWARA (JPN) HINO 4:05:00
トラック部門 総合順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
1   501 CHAGIN (RUS) KAMAZ 45:12:38
2   500 KABIROV (RUS) KAMAZ 46:25:01
3   508 VAN VLIET (NLD) GINAF 54:33:40
4   506 MACIK (CZE) LIAZ 56:21:01
5   503 VAN GINKEL (NLD) GINAF 58:10:04
6   505 MARDEEV (RUS) KAMAZ 59:38:41
7 (1) 514 SUGAWARA (JPN) HINO 60:14:47
8   518 CLAUDIO (ITA) GINAF 63:22:14
9   523 OLIVERAS (AND) MERCEDES 65:50:28
10   511 JUVANTENY (ESP) MAN 66:02:36
 (括弧内は排気量10リットル以下クラスの順位)
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

最新順位はこちら
http://www.dakar.com/us/DAKAR/2010/live.html

イリトラックで選手の位置を探そう
(使用方法)
http://www.hino.co.jp/news_release/35.html
(イリトラックのURL)
http://tracking.dakar.com/ASO/index_us.html

選手に応援メッセージを送ろう
http://www.teamsugawara.jp/cgi-bin/tsbbs10.cgi

HINOダカールサイト
http://www.hino.co.jp/dakar/index.html

専門用語はこちら
http://www.hino.co.jp/dakar/about/terminology.html

明日のルートを確認する菅原義正と羽村勝美
明日のルートを確認する菅原義正と羽村勝美
ビバークでテントを設営するメカニックたち
ビバークでテントを設営するメカニックたち
岩場に囲まれたサン・ユアンのビバークに着いた2号車
岩場に囲まれたサン・ユアンのビバークに着いた2号車
今日の作業内容を検討する門馬孝之メカニック
今日の作業内容を検討する門馬孝之メカニック
サンチャゴ(チリ) → サン・ユアン(チリ)
サンチャゴ(チリ) → サン・ユアン(チリ)