お知らせ

2010年01月12日

【Topics / DAKAR】ダカールラリー2010 レースレポート「第9ステージ」

1月11日 コピアポ(チリ) → ラ・セレナ(チリ)
リエゾン0km → SS338km※ → リエゾン209km トータル547km
(※178kmに短縮されました:本文参照)

2号車が市販車部門、排気量10リットル以下クラス首位を堅持
1号車はトラブル発生も自力でラ・セレナへ移動中

11日はアタカマ砂漠を舞台にしたステージの最終日。チリのコピアポ~ラ・セレナ間で178kmのSSが行われた。SSは当初338kmの予定だったが、朝方霧の発生が予想されたことと、前日多くの競技者の到着が遅れたことを理由に主催者はスタート時間を遅らせ、距離もスタートからCP2までの178kmに短縮した。とはいえ、この区間は昨日のSS終盤と共通の部分も多く、難易度の高い砂丘越えなど、短いながらも厳しい一日となった。

10日のSSでJ・エルフリンク組(メルセデス・ベンツ・アクサー)を逆転し、トラックの市販車部門/排気量10リットル以下クラス首位に立った日野チームスガワラの2号車菅原照仁/鈴木誠一組はこの日も落ち着いたペースで走行。転倒の危険があるキャンバー走行や厳しい登り坂など、トラックにはリスクの高い区間も慎重にクリアし、SSトラック総合8位/市販車部門1位/排気量10リットル以下1位の好成績でゴールした。エルフリンク組はスタート直後にスタックを喫した模様で、到着が遅れており、2号車はこの日までの累計順位でトラック部門7位につけるとともに排気量を問わない市販車部門の1位と排気量10リットル以下車両の1位の座を堅持した。一方、絶妙なペースで走行を続けてきた1号車菅原義正/羽村勝美組はCP(チェックポイント)通過後にターボトラブルが発生。なんとかSSをゴールし、(本稿執筆の)現地時間10時40分時点では未着ながら、ラ・セレナのビバークへ自力で移動中との連絡が入っている。1号車はSSをトラック部門13位/市販車部門5位/排気量10リットル以下2位でゴールしたもののトラブル発生後に一部コースを迂回したためペナルティ(タイム)が加算される可能性があり、現時点では正式な順位は確定していない。

SSを終えた競技車は400kmのリエゾンでラ・セレナの海岸近くに設けられたビバークへ移動。SSスタートが12時30分と遅かったため、到着は8時過ぎとなった。明日はチリ最後の行程となる首都サンティアゴへのルート上に238kmのSSが設定されている。ビバークではメカニックたちが2号車の整備を行いながら1号車の到着を待っている。

2号車 ドライバー:菅原 照仁/南米の砂丘は砂が重くてアフリカの5倍くらい車両に負荷が掛かるように感じます。今日も厳しいステージでした。現在の順位を守るため、最後まで全力で頑張ります。

2号車 ナビゲーター:鈴木 誠一/1号車はターボの具合が悪いながらも自力で走行出来ている様子です。今日のSSは砂が重く、なかなか勢いに乗るのが難しかった。昨日の異音はミッションを交換したら直りました。砂の負荷が大きかったので、今日は念のためにトランスファーを交換してもらうことにしました。


トラック部門 SS順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
1   500 KABIROV (RUS) KAMAZ 2:32:20
2   501 CHAGIN (RUS) KAMAZ 2:37:01
3   507 ADUA (FRA) IVECO 2:47:00
4   505 MARDEEV (RUS) KAMAZ 2:50:25
5   508 VAN VLIET (NLD) GINAF 3:42:30
6   503 VAN GINKEL (NLD) GINAF 3:55:57
7   506 MACIK (CZE) LIAZ 4:13:24
8 (1) 514 T.SUGAWARA (JPN) HINO 4:35:18
9   525 VAN GINKEL (NLD) GINAF 4:36:50
10   517 BORRERO GOMEZ (ESP) MAN 4:52:12
13 (2) 516 Y.SUGAWARA (JPN) HINO 5:20:04
トラック部門 総合順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
1   501 CHAGIN (RUS) KAMAZ 38:24:50
2   500 KABIROV (RUS) KAMAZ 39:36:21
3   508 VAN VLIET (NLD) GINAF 46:46:03
4   506 MACIK (CZE) LIAZ 48:32:15
5   503 VAN GINKEL (NLD) GINAF 50:53:28
6   505 MARDEEV (RUS) KAMAZ 51:54:50
7 (1) 514 T.SUGAWARA (JPN) HINO 51:56:50
8   518 CLAUDIO (ITA) GINAF 55:20:54
9 (2) 516 Y.SUGAWARA (JPN) HINO 57:17:28
10   523 OLIVERAS (AND) MERCEDES 57:56:46
 (括弧内は排気量10リットル以下クラスの順位)
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

最新順位はこちら
http://www.dakar.com/us/DAKAR/2010/live.html

イリトラックで選手の位置を探そう
(使用方法)
http://www.hino.co.jp/news_release/35.html
(イリトラックのURL)
http://tracking.dakar.com/ASO/index_us.html

選手に応援メッセージを送ろう
http://www.teamsugawara.jp/cgi-bin/tsbbs10.cgi

HINOダカールサイト
http://www.hino.co.jp/dakar/index.html

専門用語はこちら
http://www.hino.co.jp/dakar/about/terminology.html

テントの中で明日の打ち合わせをする菅原照仁と鈴木誠一
テントの中で明日の打ち合わせをする菅原照仁と鈴木誠一
ラ・セレナのビバークでトランスファー交換を行う2号車
ラ・セレナのビバークでトランスファー交換を行う2号車
コピアポ(チリ) → ラ・セレナ(チリ)
コピアポ(チリ) → ラ・セレナ(チリ)