これからの安全システム

技術の方向性

「つながる」認知と「より高度な制御」⇒自動運転へ

開発中
ドライバー異常時対応システム

万が一、ドライバーが急病等により運転操作が困難になった場合に、異常検知により車両を自動で停止させることが可能なシステムです。日野自動車では、国土交通省のガイドライン(※)に基づき、順次開発を進めています。

システムの概要

※ 詳細は国土交通省 HP をご参照ください。

“Youtube”で開きますか?
キャンセル
開く