走行性能

最小回転半径は、軽自動車並の4.4mから※1
道幅の狭い街中での走行や、縦列駐車もスムーズです。

※1:ディーゼル車・2WD・標準幅キャブ・標準長・全低床・前輪独立懸架サスペンション車

小回りが効く 写真はディーゼル車・標準幅キャブ・標準長・全低床 (オプション装着車)

トップクラスの最小回転半径

おもに市街地を走る小型トラック。取り回しの良さは、運転しやすさの大きなポイントです。日野デュトロは、狭い道路の走行や駐車時にも安心な、軽自動車並の最小回転半径を実現しています。

トップクラスの最小回転半径

信頼性の高い 高剛性フレーム

過酷な使用にも高い信頼性で応える頑丈なフレームは、高いねじり剛性も確保しています。架装時の余裕重量も十分です。さらに、振動やノイズの発生を抑え、静かで安定した走りが乗員の疲労軽減に寄与します。

高剛性フレーム

悪路での走りも頼もしく支える リーフスプリング式リヤサスペンション

リヤサスペンションはリーフスプリング式のリジッドサスペンションを採用。積載時においても、高い走行安定性を確保しています。

リーフスプリング式リヤサスペンション

快適な乗り心地をもたらす フロント独立懸架サスペンション

フロント独立懸架サスペンション

ダブルウイッシュボーン式のフロント独立縣架サスペンションを採用しました。優れた操縦安定性と快適な乗り心地を実現します。標準幅キャブ3トン積車で設定を拡大しました。

フロント独立懸架サスペンション

乗用車感覚のフロアシフトで操作しやすい 6速オートマチックトランスミッション

6速オートマチックトランスミッション

低燃費とスムーズな加速の6速オートマチックトランスミッションを設定しました。燃料節約に配慮したノーマルモード、力強い走りをもたらすパワーモード、2つの走行モードが選べます。

ニーズに合わせて選べる 多彩なトランスミッション

写真は6速MT
写真は6速MT

6速ATとPro Shift V(5速AMT)に加えて、5速と6速のマニュアルトランスミッションを設定。燃費性能に優れるほか、全域にわたって思いのままにパワーを操ることができ、発進・加速もスムーズです。

  • ※写真はXZC605M-TQMMA(プログレード)ディスチャージ・ヘッドランプはメーカーオプションです。■写真は合成です。
  • ※掲載の写真、数値は生産仕様と異なることがあります。詳しくは販売会社営業スタッフにご相談ください。