ダカールラリー

日野ダカールラリー参戦、協賛会社の声

応援してくれるひとつひとつの想いが、
ゴールを目指す日野の力の源になっている。

日野ダカールマシンのボディに刻まれているのは、単なるスポンサーネームではない。そのひとつひとつには、このレースにかける想いが込められている。それらがひとつの力となって、日野を動かしているのだ。今回、HINO TEAM SUGAWARAに力を新たに注いでくれたスポンサーの中から、世界4ケ国の日野の販売代理店及び現地法人の声をここにご紹介したい。
※国・地域名アルファベット順

Eduardo Avayú G氏

●チリ / Eduardo Avayú G. / Vice Chairman / Indumotora
今回、スポンサーという立場で、このラリーに参加できたことを非常に光栄に思う。社の代表として、そして日野チームのファンとして、このような重要な機会を逃すわけにはいかなかった。「これがわれわれのトラックだ!」と、胸を張って言うために。チリのトラック市場はとても要求が高い。ダカールラリーにチャレンジし続けることで、日野のクオリティの高さがさらにチリで認知されていくことだろう。

Patrick S.Lee氏(左)とErnest Wong 氏(右)

●香港 / Patrick Lee / Managing Director / Crown Motors Ltd.
日野がダカールラリーに挑戦し続けることを、香港の人々も誇りに感じている。なぜなら、日野のことを、アジアを代表するブランドと考えているからだ。今回、我々が協賛することで、日野の取り組みやダカールラリーそのものの認知を香港でさらに広めることができればと思った。自分たちがチームの一員として参加している感じになれたのは、非常にエキサイティングであった。

中村宏氏

●インド / Hiroshi Nakamura / Managing Director & CEO / HINO Motors Sales India Pvt. Ltd.
過酷な条件の中で、クルマの品質とチームワークが問われるだけに、 ダカールラリー参戦は、日野ブランドをアピールするのに非常に有効だと思っている。このレースを通じて、お客様には、日野製品のパフォーマンスや品質、そして耐久性を、ディーラーの方々には、製品の良さはもちろん、日野の自信と情熱、サービスアビリティを伝え、従業員においても、日野ブランドに対する自信を感じてもらえることだろう。

野口由典氏

●タイ / Yoshinori Noguchi / President / HINO Motors Sales (Thailand) Ltd.
日野のダカールラリーにチャレンジするその姿勢、競技参加者皆の勇敢な心は、私たちにとっても「誇り」であり、将来の日野の「希望」でもある。ラリー参戦は、日野車の耐久性、強さ、タフさなどを訴求できるとともに、日野が国際的ブランドであることも訴求できるはずだ。これからも、日野にはダカールラリーに参戦し続けてほしいと願っている。


2009年 第30回 Dakar Rally 2009 Argentina-Chileへ戻る