ダカールラリー

2010年09月27日 参戦メカニック選出&製作現場レポート

参戦メカニック選出

HINO TEAM SUGAWARAは、今年もダカールラリーに向けて、日野グループの結束力、サービス技術力、モチベーションの向上を目的に、メカニック(整備士)を全国の販売会社より募集し、厳正な審査の結果、3名が選出されました。

全国のサービス担当者約4,700名の中から、日野サービス技術者として最高峰の資格であるHS-1を取得している等、厳しい条件を満たす11名が応募し、書類選考を経て、最終選考の面談とレース車を使用した実技に臨みました。選出にあたっては、チーム代表の菅原義正さんのほか、過去のレースにメカニックとして出場した経験者や、チームの関係者が審査員を務めました。面談では、応募者のダカールラリーにかける想いや、これまでの職務経験などを聞き上げ、実技では、協調性、安全管理・時間管理能力、作業品質等を評価しました。また、前々回より開催地がアフリカから南米に変わり、車両への負荷がより高いレースとなったことから、メカニックとしての即戦力も重視しました。
選考を終え、菅原義正さんから、「高い志を持って日々の業務に接していることが実感でき、大変感銘を受けると同時に、私自身も奮い立たされた。」とのコメントを頂きました。
選出されたメカニックは、以下の方々です。

  • ■横浜日野 山王隆史
    整備士のキャリアは10年超。2005年、全国サービス技術コンクールで優良賞受賞。子供の頃の夢はF1のピットクルー。入社後、出張整備等で腕を磨いた。横浜日野からは初選出。
    神奈川県横浜市出身。横浜支店勤務。31歳。

  • ■石川日野 橋場弘
    整備士のキャリアは15年超。2004年にダカールラリーに参戦経験があり、即戦力として
    期待される。石川県河北郡出身。本社勤務。36歳。

  • ■広島日野 末次健一
    整備士のキャリアは9年。前職は自衛官。モータースポーツ好きが高じ転職。広島日野からの選出は、今回で4人目。広島県広島市出身。坂支店勤務。32歳。

1号車

横浜日野・山王メカ

石川日野・橋場メカ

広島日野・末次メカ

過去19年の参戦で、全国の販売会社より延べ24名のメカニックが選出されています。今年、選出されたメカニックは、今後、国内及びアルゼンチンで研修を受け、ダカールラリー2011に参戦します。
なお、メカニックのチーム統括者として、日野自動車より2名が参戦します。過去の参戦経験及び業務での駐在経験を活かし、現場でさまざまなチームサポート及び整備を行います。本人のコメントもあわせて紹介します。

  • ■日野自動車 海外部品・サービス部 門馬孝之
    2004年、2010年大会に続き3度目の参戦。38歳。「2010年は残念ながら1台リタイヤでした。苦い経験は二度としたくありません。ラリーモンゴリア2010にバイクで参戦した新たな経験により、選手の期待を満足させるメカニックチームを築き上げ、2台とも完走させると共に、結果も後押ししたいです。」

  • ■日野自動車 海外部品・サービス部 山本昌良
    2008~2009年にエクアドルに駐在。ダカールラリーには今回が初参戦。26歳。「スペイン語を駆使し、チームに貢献します。」

製作現場レポート

レース車両のさらなる戦闘力向上に取り組むべく、自動車メーカーならではの豊富な設備・技術を活かすため、2009年より製作拠点を日野自動車本社に移転し、今年も順調に作業を進めています。

9月上旬、門馬メカ・山本メカのほかに新たに3名の販売会社メカニックが加わり、製作現場は一段と活気だってきました。日頃より腕を磨いているメカニックの手にかかれば、ミッションオーバーホールやブレーキメンテナンスなどはお手のもので、慣れた手つきで段取りよく部品が組みつけられました。現場に来たばかりで、不慣れな環境にもかかわらず着実に作業をこなしていく様は、ダカールラリー本番での活躍も大いに期待できます。また、7日にモンゴルから2号車が帰還すると、車両生技部(試作)からの応援者も加わり、溶接機やパイプベンダーなどを巧みに操りながら、ブレーキパイプやさまざまなブラケットを車両に合わせて製作。一方で、チームスガワラの鈴木誠一さんを中心に進めている、制御装置や計測機器の複雑な配線や、図面無しで寸分違わず部品を加工し車両に取り付ける作業などに、ラリー職人ならではの技を垣間見ることができます。

10月中旬のアルゼンチンへの搬出に向けて、これから作業はいよいよ大詰めとなり、日野自動車のリソーセスとチームスガワラのノウハウを総動員し、2台のレース車両を作り上げていきます。大掛かりな作業を終えたのちに、日本での最終走行テストを10月上旬に御前山テストコースで実施し、その後は細かな調整を予定しています。

D.バイラーさんが初来社

ダカールラリーでアシスタンスカーの日野プロフィアに乗り、チームをサポートするD.バイラーさんがモンゴルより来社しました。厚い信頼のおける腕のいいドライバーとして、チームサポートになって十数年間ですが、なんと日野自動車に来るのは今回が初めて。早速、日野工場の見学や車両製作現場の激励を行い、新たに加わったメカニックとの交流を深めました。