ダカールラリー

2008年08月29日 Column Vol.2

Hino Team Sugawaraの近況報告

FIA車両規則変更に伴う、新規改造及び、FIAへの車両登録申請
 Dakar Rallyの参戦車両は、FIAの公認車両であることが原則。そのFIAが定める車両規則が変更されたことで、各社一斉に、規則に順応した車両登録申請の準備を始めている。規則は文面・図面で綴られているものの、記載されていない内容に関し、可否判断がつかず、また、レースを支えるマニュファクチャラーとしての立場としての具申もあり、各社の情報・準備力競争は日々ヒートアップしている。車両規則は、未だ確立されていないことも多く、最近では、KAMAZからステアリングダンパー構造に関する具申に対し、FIAから、各マニュファクチャラーにヒアリングがある等、流動的である。

Hino Team Sugawaraも、新規改造案件に対し、FIAに確認したり、時に参戦各社と共に、FIAに対し具申をしたりしている。日本では、FIAへの働きかけを強化するため、各マニュファクチャラーで部会を設立しており、車両登録申請をする際、同部会経由、FIAへ提出するのがルールとなっている。

 Hino Team Sugawaraは、8/6に同部会(JAF Motor sport Manufactures部会)に申請・承諾を受けた。今後は、9/11FIA Cross Country Technical W/Gにて審議を受ける予定である。承認後、10/30FIA来日による査察が予定されている(参戦以来初)。

写真:社内外関係者による車両製作Mtg

コラムイメージコラムイメージコラムイメージ