ダカールラリー

2008年06月24日 Column Vol.1

1.車両製作現場

コラムイメージコラムイメージコラムイメージ

1.E/G位置変更(420mm後方へ)。現在は、更に改造・軽量化したリアボディを搭載し、Rally Mongolia 2008に向け最終調整中。

2.Hino Team Sugawara(日野関係者&菅原義正ドライバー・照仁ドライバー)としての合同キックオフ

09年大会の車両改造進捗及び今後の実施事項確認と、10年大会以降の車両企画策定に向けた活動方針を共有化。ライバル車の改造事例や走行シーンによる比較検討も実施。

コラムイメージコラムイメージコラムイメージコラムイメージコラムイメージ

3.E/G位置変更後、初の走行テスト実施(5/26長野県にて)。性能向上の確かな手応え。

コラムイメージ

(菅原照仁ドライバーコメント)

リアボディなしでのテスト走行という条件でありながら、エンジンを420mm後方へ移動した効果は絶大で、ジャンプや衝撃入力時には今までとはまったく違う挙動となり、大きな手応えを感じております。ライバルは強力ですが、日野車の強みをフルに発揮できるよう、今後も開発に力を注いでいきます。

コラムイメージコラムイメージ