ダカールラリー

2018.1.17 No. PD18-31

DAKAR RALLY NEWS hearder

 

砂丘の難関を手堅くクリア

アルゼンチンの山間地を日野レンジャーが快走

main photo
2号車:菅原照仁/高橋貢組

 

 16日、ダカール2018は競技を再開。アルゼンチンのサルタ~ベレン間で2区間合計372㎞の競技区間(SS)が行われ、日野チームスガワラの菅原照仁/高橋貢組日野レンジャー2号車はトラック部門総合11位でゴールした。

 アルゼンチンに入って最初の競技はまず320㎞の移動区間(リエゾン)でサルタからカタマルカ地方へ移動したあと、アンデス山麓の山間地からSSがスタート。243㎞の前半部分は標高3100mに達する砂地の丘陵で、アフリカ・モーリタニア南西部のキャメルグラスに似た、草が茂っていてバンピー(でこぼこ)な区間と比較的スピードに乗る直線的な砂地のピストの組み合わせ。その後167㎞のニュートラルゾーンはベレンに向かうアシスタンスルートと交差し、サービスを受けることも可能だった。全体を通してナビゲーションの難易度は高く、ミスコースする車両も続出。SSの後半129㎞の最後は枯れ川の底を通ってベレンのビバーク近くにゴールする。

 このSSで日野レンジャー2号車は健闘を見せ、確実なナビゲーションによって総合11位/排気量10リットル未満クラス1位でゴール。最後のSSゴール手前では右前輪をバーストさせたがそのまま走り切った。これにより累積順位を総合8位とし、同クラス首位の座を堅持した。明日17日にはチレシトへの行程で終盤戦のハイライトとなるフィアンバラ砂漠を舞台にしたSSが予定されている。

 

菅原照仁/新しいエリアも多く、予想以上に低速のボコボコの砂丘が長かったです。ギア比が合わずスピードに乗れなくて苦労しましたが、それ以外は調子良く走れました。

高橋貢/ナビは思ったほど難しくなかったです。最後の枯れ川のゴール手前でパンク。そのまま走り切りましたがクルマは大丈夫。明日も大変そうですが頑張ります。

main photo
メカニックに車両の状況を伝える高橋貢

main photo
右前輪をバーストさせたままゴールした2号車

main photo
無事ベレンに着いた菅原照仁

ダカールラリー2018に参戦中の、日野チームスガワラの動画をデイリーでお届けしています。
チームのYouTubeチャンネルをご覧ください!
Official You Tube Channel

 

【速報】テレビ番組放送決定!

2018年3月25日(日)10:30~11:00
BS-TBSにて、特別番組「ダカールラリー40周年目のドラマ(仮称)」が放映されます。
詳細については、決まり次第お知らせいたしますので、お楽しみに!

 

ダカールラリー2018 テレビ&インターネット観戦ガイド

 

テレビ放送: スポーツ専門チャンネル JSPORTS

●ダカールラリー2018 デイリーハイライト
 連日ハイライトで熱戦の模様と、現地からの独占映像をお届けします。どうぞお楽しみに!
 1月7日(日)~21日(日)の間、毎日22:00~22:30 JSPORTS 3で放送。
 なお、13日(土)は21:35~22:05、20日(土)は23:00~23:30と、土曜日のみ放送時間が異なりますのでご注意ください。

 再放送も多数あります。詳しくはこちらをご確認ください。https://www.jsports.co.jp/motor/dakar/

 

インターネット・SNSなど

●HINO TEAM SUGAWARA 公式Facebookページ
 「デイリーレポート」の更新情報や、メンバーからキャンプ地でのひとコマなどを配信予定です。
 URL(日本語・英語共通): http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara

●HINO TEAM SUGAWARA 応援メッセージページ
 現地のメンバーへ応援メッセージを送ることができます。皆様からのメッセージが、チームにとっての原動力。
 毎日キャンプ地で読ませていただいていますので、熱いメッセージをよろしくお願いします。
 URL(日本語・英語共通): http://www.teamsugawara.jp/

●ダカールラリー主催者 A.S.O.公式ウェブサイト
 ラリー期間中は、最新順位、動画、ニュースなどのほか、ラリー車に搭載されているGPSを利用して、
 選手たちのチェックポイントの通過状況・タイムをリアルタイムで確認できます。
 URL(フランス語・英語・スペイン語を選択可): http://www.dakar.com/

 

main photo