ダカールラリー

2017.4.18 No. PD18-02

DAKAR RALLY NEWS hearder

 

都内でモータースポーツを満喫!「モータースポーツジャパン2017」出展レポート

 日野自動車は、4月15日(土)・16日(日)に東京のお台場で開催された「モータースポーツジャパン2017」に出展しました。当日は、天候にも恵まれ、2日間で12万人以上が来場。モータースポーツファンのみならず家族連れなど、多くの方が楽しむ姿が見られました。

photo

 走行エリアでは、グリッドウォーク時でのタイヤ交換デモのほか、菅原照仁ドライバーによる日野レンジャーのデモ走行、そして朝一番に行われた抽選で見事に当選したお客様を乗せた同乗走行を実施し、実際に走る迫力ある姿を間近に見ていただきました。また、日野ブースでは、ダカールラリー2014参戦車日野レンジャーとダカールラリーのラッピングが施された日野デュトロハイブリッドの運転席での搭乗体験、そして菅原義正さん、照仁さんによる解説のもと、ナビゲーター、メカニックによるタイヤ交換を1日2回実施し、オリジナルグッズも販売しました。

 

main photo 同乗走行体験

菅原照仁ドライバーの運転のもと、同乗走行体験をされたお客様は、「楽しかった」と笑顔で語りました。

 

main photo デモ走行の様子

また、迫力あるデモ走行では、観客から「思った以上にスピードが出ていて、あれはもうトラックじゃない!」などと驚きと歓声が上がりました。 

 

main photo 日野レンジャーの搭乗体験は長蛇の列に

日野レンジャーの搭乗体験では、車両の後ろまで列ができるほど大人気で、小さなお子様から大人まで多くの方に運転席に搭乗していただき、ドライバー気分を体験していただきました。

 

main photo ダカールラリーのラッピングを施した日野デュトロが初登場

また、今回はダカールラリーのラッピングを施した日野デュトロハイブリッドが初登場。こちらもトラックの運転席に座れるとあって、特に小さなお子様に大人気でした。

 

main photo

main photo タイヤ交換デモの様子

日野ブースでは、菅原義正さん、照仁さんによる軽快な解説のもと、ナビゲーター、メカニックがタイヤ交換を実施。ウインチを使ってタイヤの積み下ろしをする普段見られない場面や、トラックならではのナットの多さ、トルクレンチの大きさに、観客は目を丸くしていました。観客の前でタイヤ交換を終え、ナビゲーター、メカニックは、各々感想を語りました。


杉浦ナビゲーター
「レース中のパンクではドライバーとナビゲーターがタイヤ交換をしなければならないため、現地でタイヤ交換の練習をします。このイベントでは2日間で計6回タイヤ交換をし、とてもいい練習になりました。」

高橋ナビゲーター
「海外でレースを行うので、タイヤ交換をしている場面を海外の方に見て頂くことはあるのですが、日本の方に見て頂く機会はあまりないので、良い機会になりました。」

田中メカニック
「普段は砂地など不安定な場所でタイヤ交換をするのですが、今日はアスファルトの舗装路で、安心してできました。」

高嶋メカニック
「2日間で計6回タイヤ交換を実施し、だんだんとスピードアップしがちでしたが、安全に気をつけて、頑張りました。」

 

main photo

また、日野ブースでは日野のオリジナルグッズを販売。先日発表したばかりの新型モデルのグッズなども販売し、大盛況でした。


当日の日野レンジャーの同乗走行、デモ走行、タイヤ交換の様子をYoutubeでも公開しております。ぜひご覧ください。

■ HINO TEAM SUGAWARA公式YouTube
    URL: https://www.youtube.com/user/Hinoteamsugawara