ダカールラリー

2016.1.4 No. PD16-12

DAKAR RALLY NEWS hearder

 

大雨によりステージが全面キャンセル

明4日の今大会最長SSに向けて日野チームは気持ちを一つに

 3日はアルゼンチンのロザリオ~ヴィラ・カルロス・パス。258㎞のSS(競技区間)が予定されていたが、開催地域は強い雷雨によってコース上のあちこちに水があふれて通行が難しい状況に。加えて近郊のコルドバ空港では厚い雨雲のため一時航空機の離発着が出来なくなり、主催者は午前10時に競技の全面中止を決定した。

main photo
明日のSSに向けて整備される日野レンジャー

 

 すでにSSスタート地点に到達していた2輪・4輪部門の車両はCP1までSSを走ったあと舗装路へ。出発時間の遅いトラック部門は手前のリエゾン(移動区間)からそのままヴィラ・カルロス・パスのビバークを目指して移動した。日野チームスガワラの2台の日野レンジャーも午後3時半すぎにはビバークに到着。車両は泥はねで汚れていたが、当然ながらトラブルや不具合は全くない。

 トラック部門にとっては4輪競技車のアクシデントによって中止された昨日のプロローグランに続く連続キャンセルに。スタートから2日間でまだ競技が行われない異例の事態となっている。

 4日はテルマス・リオ・オンドに向けて北上するルートで今大会最長510㎞のSSが予定されている。予報によると明日も天候は予断を許さない状況だが、いきなりのロングステージに向けて乗員は気持ちを高め、メカニックは入念な点検整備を行っていた。

 

菅原義正/今朝の雨はワイパーが効かないぐらいのすごさでびっくり。2日連続のキャンセルはダカールラリーの中でも珍しいと思います。この競技は開催場所の政情や治安状況とともに気象条件が普通でないと難しい。明日走れることを祈っています。

高橋貢/今日はやる気満々でロザリオを出発してきたので残念です。明日はいきなり510㎞のSSを走ることになったので緊張しています。

菅原照仁/こればかりは仕方ないですね。今日のようなコースはウェットになると土の性質なのか、ものすごく滑りやすくなるので危ないです。焦ったり気抜けしたりすることなく、明日に臨みたいと思います。

杉浦博之/キャンセルにはがっかり。10時に出て3時半に着いてしまいました。明日の500㎞にはナビにとどまらず少々不安を感じます。

 

main photo
日本食のカレーライスで英気を養う菅原義正

main photo
ヴィラ・カルロス・パスのビバークに到着した菅原照仁

main photo
変更点に沿ってロードブックを切り貼りする高橋貢ナビゲーター

 

■ HINO TEAM SUGAWARA 公式Facebookページ
チームスタッフが、デイリーレースレポートの更新情報やキャンプ地でのひとコマなどを配信予定です。
URL: http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara (日本語・英語共通)

■ HINO TEAM SUGAWARA 応援メッセージページ
ウェブサイト訪問者が、選手に応援メッセージを送ることができます。ファンの方からのメッセージが、チームにとっての原動力。チームメンバーが、毎日キャンプ地で読ませていただいていますので、ぜひよろしくお願いします。
URL: http://www.teamsugawara.jp/ (日本語・英語共通)

■ ダカールラリー主催者 A.S.O.公式サイト
レース期間中は公式サイトのトップページ上段に「LIVE」というタブが表示され、毎日のレース情報はここに掲載されます。
URL: http://www.dakar.com/ (フランス語・英語・スペイン語)

 

main photo