ダカールラリー

2015年1月16日 (No. PD15-31)

 

ダカールラリー2015 レースレポート「第11ステージ」


2号車菅原照仁/杉浦博之組

 

トゥクマンの新コースは抜けない一本道
2号車SS29位、1号車も42位で粛々とクリア

 

 ダカールラリー2015もいよいよ終盤戦。15日はアルゼンチンのサルタ~テルマス・デ・リオ・オンド間で194㎞の競技が行われた。サルタから184㎞の移動区間で南下したあと、サン・ミゲル・ドゥ・トゥクマン周辺の山間地に設定されたSSは全くの新コース。グラベルのピストの一本道でハイスピードやワインディングの組み合わせだった。日野チームスガワラの2台の日野レンジャーはこのステージを粛々とクリア。2号車菅原照仁/杉浦博之組は先行車に追いつきながら道が狭くて追い越すことが出来ず、100㎞にわたって追従した結果トラック部門29位/排気量10リットル未満首位でゴールした。また、1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組も終盤のフェシュフェシュで先行車がスタックしていて20分ほどのタイムロス。総合42位/クラス5位の成績でゴールした。この結果により累積順位は2号車が総合17位で変わらず、1号車は31位と1ポジション上がった。10リットル未満クラス1・2位のポジションはもちろんキープしている。

 今大会に向けて吸排気系中心の改良によって出力を向上させたA09C型エンジンを2台に搭載するとともにトルクロッド、ヘルパーコイルスプリング付ロングテーパーリーフスプリングによる改良型前後サスペンションを採用した日野レンジャーは大型クラスの強豪勢を向うに善戦を続けてきた。車両や乗員に疲れが見え始める終盤戦はさらに順位を上げるチャンスだが、日野チームにとってもミスなく無事にゴールを目指すための正念場となる。有名なサーキット場に設営されたテルマス・デ・リオ・オンドのビバークに到着した乗員とスタッフは改めて残り2日間の健闘を誓い合っていた。

 16日は当地からロサリオへの行程で298㎞の競技が行われる。SS前後の移動区間を含めると1024㎞という長丁場で集中力が問われるステージとなりそうだ。

 

菅原義正/ハイスピードの区間では時速140㎞まで出ましたが、ゴール手前20㎞でフェシュフェシュに埋まった先行車を別の車両が引っ張り出しているところに遭遇。おそらく20分くらいはロスしたと思います。

若林葉子/今日はナビゲーションは問題ありませんでした。やや疲労もありますが今晩はゆっくり寝られそうなので大丈夫です。

羽村勝美/分岐にはコーステープが巻いてあったり、ナビとしては何もないステージでした。明日は移動区間も長いので気をつけて行きます。

菅原照仁/今日はエンジン制御の特性を調整してもらって応答性が向上。気持ち良く走れました。SSは堅い道の一般道にハイスピードのピスト、ちょっとフェシュフェシュといった感じでしたが観客が多すぎて競技にはあまり適していないように思いました。

杉浦博之/SS中に人がいるところが多く、時速50㎞の速度制限が10か所もありました。まあトラックには狭いコースで、とても追い越せる状況ではありませんでした。

 

※本ニュースに記載されているラリー用車両は、ダカールラリー用に特別に設計・チューニング・改造された車両であり、特に明記がない限り市販車の仕様とは異なります。

 

● YouTube J SPORTSチャンネル

YouTubeのJ SPORTSチャンネルには、毎日HINO TEAM SUGAWARAの動画が投稿されています。ぜひご覧ください!
URL: http://www.youtube.com/playlist?list=PL2qHJ6JYuHy3EIASRdVzA-Cjj2Ek2eQD7

 

● フォトギャラリー


1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組


2号車菅原照仁/杉浦博之組


ビバークでテレビの取材を受ける菅原義正


ロードブックの予習をする若林ナビゲーター


エンジンの様子を名越エンジニアに報告する菅原照仁


競技車の到着を出迎えるメカニックたち


作業内容の確認をする末永メカニックサブリーダー


足回りの増し締めに余念のない林メカニック


エアクリーナーを清掃する菅原メカニック


フューエルフィルターの点検清掃を行う福野メカニック


ターボチャージャーステーの緩みを確認する益田メカニック

公式Facebookページには、本ニュースに掲載していない写真を多数公開しています。ぜひご覧ください!
URL: http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara (日本語・英語共通)

 

● ルートマップ

 

テレビ放送

 

● 全国TBS系列「あさチャン!」

放送内容: レースハイライトとHINO TEAM SUGAWARAの順位速報
放送日時: 1月5日(月)~19(月)午前5:30~8:00間のスポーツコーナー(土・日曜日を除く)
※ニュース番組の特性上、ダカールラリーに関する情報が放送されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

● スポーツ専門チャンネル J SPORTS 3

「ダカールラリー2015 デイリーハイライト」

放送内容: 連日ハイライトで熱戦の模様をお届けします。
放送日時: 1月5日(月)~18日(日)午後10:00~10:30、10日(土)のみ午後11:30~0:00

詳細はJ SPORTS公式サイト(http://www.jsports.co.jp/)をご確認ください。
2月には出場選手が出演する総集編、3月にはドキュメンタリー番組の放送を予定しています。

 

インターネット・SNS

 

● HINO TEAM SUGAWARA公式Facebookページ

URL: http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara (日本語・英語共通)
デイリーレースレポートの更新情報や、キャンプ地でのひとコマなどを配信予定です。

 

● HINO TEAM SUGAWARA応援メッセージページ

URL: http://www.teamsugawara.jp/ (日本語・英語共通)
選手に応援メッセージを送ることができます。ファンの方からのメッセージが、チームにとっての原動力。毎日キャンプ地で読ませていただいていますので、ぜひよろしくお願いします。

 

● ダカールラリー主催者A.S.O.公式サイト

URL: http://www.dakar.com/ (フランス語・英語・スペイン語)
レース期間中は公式サイトのトップページ上段に「LIVE」というタブが表示され、毎日のレース情報はここに掲載されます。

 

 その他、東京中日スポーツ紙の「トーチュウ F1 EXPRESS(http://f1express.cnc.ne.jp/)」にも掲載される予定です。(詳しい情報を読むには、有料の会員登録が必要です。)