ダカールラリー

2015年1月15日 (No. PD15-30)

 

ダカールラリー2015 レースレポート「第10ステージ」


1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組

 

いよいよ終盤戦、再びアルゼンチンで競技を実施
2号車がSS22位と健闘、1号車も手堅く39位で走破

 

 13日のステージで到着の遅れていた日野チームスガワラ1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組は24時2分にトラック部門総合30位でチリ・カラマのビバークに無事到着。車両はメカニックによる点検を受け、14日早朝に2号車菅原照仁/杉浦博之組とともに元気に出発していった。

 14日の行程はカラマ~サルタ。385㎞の移動区間で再びアンデスを越えてチリからアルゼンチンへ入国、アルゼンチン北西部の山中で371㎞の競技を行った。なお、SSゴール後2輪部門は別の移動区間を経てマラソンビバークのカチへ向かう。このためサルタのビバークに滞在するのは4輪とトラック部門だけである。SSは最高高度4500mに達する山間のピストから始まり、狭い崖っぷちのワインディングや枯れ川の底などと変化。ここ数日の降雨で路面が荒れているところもあり、大きな穴や深い轍掘れなど注意が必要だった。

 2号車はこのSSを集中力を高めて走り、トラック部門22位/排気量10リットル未満クラス首位でゴール。1号車も手堅く総合39位/クラス2位で走り終えた。この日までの累積順位は2号車が総合17位、1号車が30位でチームは依然10リットル未満クラスの1・2位を堅持している。

 15日は今大会唯一の新ビバーク地、テルマ・デ・リオ・ホンドに向かい、サルタ/トゥクマンの両エリアにまたがる194㎞のSSが予定されている。

 

菅原義正/夕べの睡眠時間が短かったので少々眠いですが元気です。今日のSSは序盤がハイスピードで山の中を気持ち良く走れました。あと3日ですが何があるか分からないので気をつけて行きます。

若林葉子/今日はかわいいサボテンがたくさんあったほか、サルタに近づくと緑が濃くなって気候が変わったことを感じさせました。もう少しですね。頑張ります。

羽村勝美/ナビゲーション的にはとくにありませんでしたが、最後まで気を抜かないよう明日も引き締めて走りたいと思います。

菅原照仁/終盤に来て競合車もボロボロになってきているので、まだ(順位を上げる)チャンスはあると思っています。今日もトラック部門首位から40分程度の遅れで追えているので、とりあえず良かったと思います。

杉浦博之/序盤の標高の高いところは頭痛がして辛かったです。その後は一本道が多くナビゲーションとしては全く難しくありませんでした。クルマも快調です。

 

※本ニュースに記載されているラリー用車両は、ダカールラリー用に特別に設計・チューニング・改造された車両であり、特に明記がない限り市販車の仕様とは異なります。

 

● YouTube J SPORTSチャンネル NEW

YouTubeのJ SPORTSチャンネルには、毎日HINO TEAM SUGAWARAの動画が投稿されています。ぜひご覧ください!
URL: http://www.youtube.com/playlist?list=PL2qHJ6JYuHy3EIASRdVzA-Cjj2Ek2eQD7

 

● フォトギャラリー


1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組


2号車菅原照仁/杉浦博之組


好調にSSを終えた菅原義正


ロードブックの予習をする羽村勝美


サルタに到着した2号車と菅原照仁


競技車の到着を出迎えるメカニックたち


サルタで整備を受ける日野レンジャー

公式Facebookページには、本ニュースに掲載していない写真を多数公開しています。ぜひご覧ください!
URL: http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara (日本語・英語共通)

 

● ルートマップ

 

テレビ放送

 

● 全国TBS系列「あさチャン!」

放送内容: レースハイライトとHINO TEAM SUGAWARAの順位速報
放送日時: 1月5日(月)~19(月)午前5:30~8:00間のスポーツコーナー(土・日曜日を除く)
※ニュース番組の特性上、ダカールラリーに関する情報が放送されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

● スポーツ専門チャンネル J SPORTS 3

「ダカールラリー2015 デイリーハイライト」

放送内容: 連日ハイライトで熱戦の模様をお届けします。
放送日時: 1月5日(月)~18日(日)午後10:00~10:30、10日(土)のみ午後11:30~0:00

詳細はJ SPORTS公式サイト(http://www.jsports.co.jp/)をご確認ください。
2月には出場選手が出演する総集編、3月にはドキュメンタリー番組の放送を予定しています。

 

インターネット・SNS

 

● HINO TEAM SUGAWARA公式Facebookページ

URL: http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara (日本語・英語共通)
デイリーレースレポートの更新情報や、キャンプ地でのひとコマなどを配信予定です。

 

● HINO TEAM SUGAWARA応援メッセージページ

URL: http://www.teamsugawara.jp/ (日本語・英語共通)
選手に応援メッセージを送ることができます。ファンの方からのメッセージが、チームにとっての原動力。毎日キャンプ地で読ませていただいていますので、ぜひよろしくお願いします。

 

● ダカールラリー主催者A.S.O.公式サイト

URL: http://www.dakar.com/ (フランス語・英語・スペイン語)
レース期間中は公式サイトのトップページ上段に「LIVE」というタブが表示され、毎日のレース情報はここに掲載されます。

 

 その他、東京中日スポーツ紙の「トーチュウ F1 EXPRESS(http://f1express.cnc.ne.jp/)」にも掲載される予定です。(詳しい情報を読むには、有料の会員登録が必要です。)