ダカールラリー

2015年1月11日 (No. PD15-26)

 

ダカールラリー2015 レースレポート「第7ステージ」


1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組

 

イキケ周辺でトラック部門だけの競技を実施
2号車が総合19位に浮上。1号車も排気量10リットル未満2位を堅持。

 

 10日はチリのイキケからイキケ近郊のマラソンビバークへ向かう335㎞の競技が行われた。今大会の10日~12日の行程は2輪、4輪、トラックの各部門がそれぞれ異なる内容となっており、この日は2輪がイキケで中間休息日を迎え、4輪はボリビアのウユニへ赴く。イキケのマラソンビバークへ走るのはトラック部門だけである。

 SSは北東に101㎞移動した台地の上からスタートし、ビバークの東側の山麓部を巡ってイキケのビバークの南東約60㎞に設けられるマラソンビバークに至るもの。前日のSSを逆向きに走る区間が多く、30㎞ほどの砂丘も前日の逆走であった。ビバークは当然ながらトラックの競技車だけでアシスタンス部隊は不在。整備や修理は選手自らが競技車に積んでいるパーツや工具のみを使って行うことが許されており、SSで大きなダメージを負ったり複数本のパンクを喫したりすると11日の競技に直接影響することになる。

 日野レンジャーの2台体制で参戦している日野チームスガワラはこの行程を粛々とクリア。揃ってノーパンク、ノースタックで2号車菅原照仁/杉浦博之組が総合19位/排気量10リットル未満部門首位、1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組も総合29位/クラス2位の成績を挙げた。この結果により2号車は累積順位でトラック部門の総合19位に浮上。1号車も31位とした。10リットル未満クラス2位の1号車は同クラス3位のM・ピアーナ組(メルセデス・ベンツ・ウニモグ)に実に20時間52分35秒の大差をつけ、日野チームは同クラス1・2位の座を盤石なものとしている。

 ビバークでは乗員が点検整備を行ったが、目立ったダメージやトラブルは見られず、万全の状態で翌11日の競技に備えている。11日は再びトラック部門だけの行程で、アシスタンス部隊が待つイキケへと戻る271㎞のSSが予定されている。

 

菅原義正/今日は昨日の逆走が多かったですね。長かったですが明るいうちにゴール出来ました。元気でやってます。

若林葉子/砂丘も前日と同じで自分にとっては結構ハードでした。まだ「楽しい」域には達しておりませんが、少し余裕も出てきました。

羽村勝美/厳しいコースでしたがなんとか無事に終わりました。明日(11日)はイキケのビバーク前の砂の断崖を降りるコースになると思います。

菅原照仁/炭鉱のピストを抜けて昨日のSSを逆向きに。砂丘も丸々逆走でした。ビバークは昨日のCP4のあたりですね。クルマは全く問題ありません。

杉浦博之/昨日のコースをぐるぐる巡るような設定で、前半の砂丘の出口は難しかったです。ミスコースするようなところも多かったです。

 

※本ニュースに記載されているラリー用車両は、ダカールラリー用に特別に設計・チューニング・改造された車両であり、特に明記がない限り市販車の仕様とは異なります。

 

● フォトギャラリー


1号車菅原義正/若林葉子/羽村勝美組


2号車菅原照仁/杉浦博之組


整備が終わりマラソンステージへ日野レンジャーを送りだすメカニックたち

公式Facebookページには、本ニュースに掲載していない写真を多数公開しています。ぜひご覧ください!
URL: http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara (日本語・英語共通)

 

● ルートマップ

 

テレビ放送

 

● 全国TBS系列「あさチャン!」

放送内容: レースハイライトとHINO TEAM SUGAWARAの順位速報
放送日時: 1月5日(月)~19(月)午前5:30~8:00間のスポーツコーナー(土・日曜日を除く)
※ニュース番組の特性上、ダカールラリーに関する情報が放送されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

● スポーツ専門チャンネル J SPORTS 3

「ダカールラリー2015 デイリーハイライト」

放送内容: 連日ハイライトで熱戦の模様をお届けします。
放送日時: 1月5日(月)~18日(日)午後10:00~10:30、10日(土)のみ午後11:30~0:00

詳細はJ SPORTS公式サイト(http://www.jsports.co.jp/)をご確認ください。
2月には出場選手が出演する総集編、3月にはドキュメンタリー番組の放送を予定しています。

 

インターネット・SNS

 

● HINO TEAM SUGAWARA公式Facebookページ

URL: http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara (日本語・英語共通)
デイリーレースレポートの更新情報や、キャンプ地でのひとコマなどを配信予定です。

 

● HINO TEAM SUGAWARA応援メッセージページ

URL: http://www.teamsugawara.jp/ (日本語・英語共通)
選手に応援メッセージを送ることができます。ファンの方からのメッセージが、チームにとっての原動力。毎日キャンプ地で読ませていただいていますので、ぜひよろしくお願いします。

 

● ダカールラリー主催者A.S.O.公式サイト

URL: http://www.dakar.com/ (フランス語・英語・スペイン語)
レース期間中は公式サイトのトップページ上段に「LIVE」というタブが表示され、毎日のレース情報はここに掲載されます。

 

 その他、東京中日スポーツ紙の「トーチュウ F1 EXPRESS(http://f1express.cnc.ne.jp/)」にも掲載される予定です。(詳しい情報を読むには、有料の会員登録が必要です。)