ダカールラリー

最新ニュース

2013年01月18日

ダカールラリー2013 レースレポート「第12ステージ」


アタカマ砂漠の難関でポジションアップ

 
   2013ダカールラリーは17日、アルゼンチンから再びアンデスを越えてチリへ入り、アタカマ砂漠の中心地コピアポ周辺で319km競技を行った。2013年のダカールラリーもいよいよ終盤戦。当初は16日フィアンバラ砂漠からの3連戦が最後の山場と目されていたがフィアンバラが悪天候で中止されたため、アタカマを舞台とする17日と18日のステージが実質的な最後の勝負となった。この日の競技区間(SS)は走り出しは標高3000m超の山越えだが中盤以降路面は砂地に変化。アタカマ特有の高くそびえる柔らかい砂丘を越えるところも数か所用意され、難易度の高い行程となった。

 日野チームスガワラの日野レンジャー(輸出名 HINO 500 SERIES)2号車菅原照仁/杉浦博之組は落ち着いてこのSSにアタック。コースの難易度はそれほど高くなく、日野レンジャーの機動力を持って他車に大差をつけるには至らなかったが、それでもトラック部門総合16位・排気量10リットル未満クラストップの好成績でゴールした。一方、水温上昇のトラブルを解決した1号車菅原義正/羽村勝美組も快走。標高の高い区間ではエンジンの高地補正制御の関係で出力低下傾向となったが、砂丘を問題なくクリアし、総合30位・クラス4位でSSを終了した。

  この結果により2号車は累計順位を総合16位にアップさせた。排気量10リットル未満クラスでは15日まで2位につけていたJ・エルフリンク/M・デ・グルート組(メルセデス・ベンツアクサー)はSS中のコースアウトで戦列を去り、代わってR・ヤン・シュトゥコフスキー/J・カズベルク/W・ビアロバス組メルセデス・ベンツウニモグが2位に浮上したが、2号車とのタイム差は実に6時間12分52秒に及んでいる。また、1号車は同じく累計順位を総合29位・クラス4位とした。

   18日はチリのコピアポ~ラ・セレナ間で441kmの競技が予定されており、前半部分で再びアタカマ砂漠の砂丘越えを設定。最後の難所に向けてコピアポのビバークでは日野メカニックたちが日野レンジャーの点検に余念がなかった。


菅原義正/今日はSSで標高の高いところも走りましたが、水温上昇の問題はすっかり解決されていました。砂丘ではずいぶんトラックを抜いて気持ちよく走れました。

羽村勝美/ナビゲーションが意外に細かかったですね。明日も前半はアタカマなので気合を入れていきます。

菅原照仁/もっと砂丘が難しくないと我々にとって厳しい。トラック全体のレベルも上がっているので、差をつけるのは大変です。ともあれ今日は快調に走れました。それにしてもトラックはとりわけSS距離が短くてスプリントレースのようですね。

杉浦博之/標高が高いところは苦手なんですが、今日は大丈夫でした。実質的に明日が最後の競技なので、頑張ります。

※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

最新順位はダカールラリー公式サイトをご参照ください。
・SS順位:    http://www.dakar.com/dakar/2013/us/stage-12/rankings/stage-trucks.html#ancre
・累計順位: http://www.dakar.com/dakar/2013/us/stage-12/rankings/overall-trucks.html#ancre
 

ルートマップ(クリックすると大きな地図が表示されます)


 

フォトギャラリー


コピアポでブレーキの調整を受ける2号車


浦辺メカニックリーダーに車両の状況を説明する菅原義正


順調さをアピールした羽村勝美

 

関連リンク

ダカールラリー公式サイト(英語・フランス語・スペイン語)
http://www.dakar.com/

選手に応援メッセージを送ろう
http://www.teamsugawara.jp/cgi-bin/tsbbs13.cgi

HINO TEAM SUGAWARA 公式facebookページ
http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara

専門用語はこちら
http://www.hino.co.jp/dakar/about/terminology.html
 

テレビ放送のお知らせ

全国TBS系列 「みのもんたの朝ズバッ!」
・放送日: 1月7日(月)~21(月)の土・日曜日を除く毎日
・放送時間: いずれも6:30~7:00頃のスポーツコーナー※
・放送内容: 毎日のレースハイライトと、HINO TEAM SUGAWARAの順位速報。
  ※重大なニュースなどにより番組内容が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

そのほか、J SPORTS 3でも放送されます。
詳しくは「ダカールラリー2013 テレビ放送&インターネット観戦ガイド」をご覧ください。
http://www.hino.co.jp/dakar/latest_news/64.html

 

※本ニュースに記載されているラリー用車両は、ダカールラリー用に特別に設計・チューニング・改造された車両であり、特に明記がない限り市販車の仕様とは異なります。