ダカールラリー

最新ニュース

2012年01月08日

ダカールラリー2012 レースレポート「第7ステージ」

Share

1月7日 コピアポ~コピアポ
移動区間(リエゾン):154 競技区間(SS):419 合計:573 (km)

排気量10リットル未満クラス1・3位で前半戦を終了
明日はチリのコピアポで中間休息日を迎える

2012ダカールラリーは前半戦最終日となる7日、チリのコピアポを基点とする時計周りのループ状コースで419kmの競技を行った。SSはビバークから移動区間で154km南下したところからスタート。海岸近くを143km北上して舗装路のニュートラルゾーンに至る第1パートと、舗装路を57km行ったところから再スタートし、ビバークの北東部を回り込んでビバーク近傍にフィニッシュする第2パートが設定された。後半パートには踏破の難しい大きな砂丘も現れ、大きな山場となったが、チーム日野スガワラの2台の日野レンジャー(輸出名:HINO 500 Series)は軽量コンパクトな車体を利して健闘を見せた。新型レーシングトラックの2号車菅原照仁/鈴木誠一組は終盤の難易度の高い砂丘も順調に越えてSS総合12位/排気量10リットル未満クラス1位でゴール。同クラス2位のJ・エルフリンク組(メルセデス・ベンツ・アクサー)が38分12秒差の2位となったことから、前半戦を終えての累計順位で2号車はトラック部門総合13位でクラス首位の座を堅持。2位のエルフリンクには2時間47分30秒もの差をつけることとなった。また、今大会で前人未到30回の連続出場記録を達成した菅原義正とナビゲーターを務める杉浦博之の1号車はギリギリ日没までに難所を越えてクラス3位で走破。同じく前半戦をクラス3位で折り返すこととなった(1号車は暫定順位)。
明日8日はここコピアポで中間休息日を迎える。車両、人員ともにリフレッシュして後半戦に備える戦略上も重要な一日で、4人の日野メカニックは7日の晩に車両がビバークに到着するとさっそく作業に取り掛かった。

 

菅原義正/1号車は昨年より約200kg軽くなったのですが、砂丘の上りでは1段高いギアが使えるくらいの差があります。序盤で堅さが気になったサスペンションもタイヤの内圧を低めに調整したらしっくり。今日も大変でしたが、なんとか日没までにゴール出来てほっとしました。

杉浦博之/久しぶりに本格的な砂丘で、ドライバーとの連携が上手く出来、気持ちよく走れました。ナビゲーションの難易度もけっこう高かったです。

菅原照仁/ステージ中殆どの場所の様子を把握していたので難しいところは迂回するなど、上手く出来ました。前半戦を終えてここまではトラブルもミスもなく、完璧なペースで来ていると思います。

鈴木誠一/SSの前半部分が終わったところでウェイストゲートからの配管から排気漏れが発生。応急措置をして走ってきました。通過を義務つけたGPSのウェイポイントは砂丘のうえにあったり、前半戦の中では一番難しいSSでした。


トラック部門 SS順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1   502 DE ROOY (NLD) IVECO 4:20:32
2   501 LOPRAIS (CZE) TATRA 4:24:31
3   509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 4:37:04
4   533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 4:38:09
5   506 VAN GINKEL (NLD) GINAF 4:38:26
6   504 MARDEEV (RUS) KAMAZ 4:42:20
7   547 KOLOMY (CZE) TATRA 4:46:23
8   505 STACEY (NLD) IVECO 4:49:25
9   515 VILA (ESP) IVECO 4:49:38
10   523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 4:50:42
11   518 ADUA (FRA) IVECO 5:04:05
12 1 508 TERU SUGAWARA (JPN) HINO 5:26:57
13   527 VRATNÝ (CZE) TATRA 5:37:55
14   507 VAN VLIET (NLD) MAN 5:41:39
15   513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 5:50:33
16   510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 5:59:14
17 2 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 6:04:09
18   503 ECHTER (DEU) MAN 6:05:20
19   534 VERSLUIS (NLD) MAN 6:12:46
20   520 VAN DEN BOSCH (NLD) DAF 6:38:42
21   512 BEKX (NLD) DAF 6:52:43
22   514 VAN DEN HEUVEL (NLD) DAF 6:54:10
23   555 DE BAAR (NLD) MAN 7:00:01
トラック部門 累積順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 *
1   502 DE ROOY (NLD) IVECO 18:05:15
2   501 LOPRAIS (CZE) TATRA 18:22:25
3   505 STACEY (NLD) IVECO 18:38:29
4   533 ARDAVICHUS (KAZ) KAMAZ 18:50:30
5   509 KARGINOV (RUS) KAMAZ 19:07:44
6   504 MARDEEV (RUS) KAMAZ 19:18:50
7   515 VILA (ESP) IVECO 19:48:31
8   523 MARDEEV (RUS) KAMAZ 20:00:48
9   518 ADUA (FRA) IVECO 20:10:38
10   547 KOLOMY (CZE) TATRA 20:24:12
11   503 ECHTER (DEU) MAN 20:43:52
12   534 VERSLUIS (NLD) MAN 21:23:07
13 1 508 TERU SUGAWARA (JPN) HINO 21:54:44
14   513 DE AZEVEDO (BRA) TATRA 21:55:04
15   555 DE BAAR (NLD) MAN 22:48:51
16   512 BEKX (NLD) DAF 23:50:48
17   510 VAN DEN BRINK (NLD) GINAF 0:12:58
18 2 526 ELFRINK (NLD) MERCEDES 0:41:14
19   527 VRATNÝ (CZE) TATRA 1:05:56
20   520 VAN DEN BOSCH (NLD) DAF 3:33:51
21   506 VAN GINKEL (NLD) GINAF 3:55:53
22   514 VAN DEN HEUVEL (NLD) DAF 6:20:09
23   507 VAN VLIET (NLD) MAN 7:11:14

 (*は排気量10リットル未満クラスの順位)
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。
※24位以下の順位表は、現在主催者の発表待ちです。明日(8日)の中間休息日のレポートにてお知らせします。
 

デイリー動画はこちら
http://www.hino.co.jp/dakar/gallery/video.html


2号車:菅原照仁/鈴木誠一


1号車:菅原義正/杉浦博之


SSの様子を振り返る菅原照仁・義正


中野メカニックらと整備内容を打ち合わせる鈴木、杉浦ナビゲーター


コピアポのビバークに到着したクルーから状況を聞くメカニックたち

最新順位はこちら
http://www.dakar.com/

イリトラックで選手の位置を探そう
http://gaps.dakar.com/2012/dakar/aso/us

選手に応援メッセージを送ろう
http://www.teamsugawara.jp/cgi-bin/tsbbs12.cgi

HINOダカールサイト
http://www.hino.co.jp/dakar/index.html

HINO TEAM SUGAWARA 公式facebookページ
http://www.facebook.com/HINO.Team.Sugawara

専門用語はこちら
http://www.hino.co.jp/dakar/about/terminology.html
 

※本ニュースに記載されているラリー用車両は、ダカールラリー用に特別に設計・チューニング・改造された車両であり、特に明記がない限り市販車の仕 様とは異なります。