ダカールラリー

最新ニュース

2011年01月06日

ダカールラリー2011、「第4ステージ」

1月5日、サン・サルバドール・フユイ~カラマ
競技区間(SS):207km 移動区間(リエゾン):554km

ダカールラリーの主戦場、チリに到着
手堅い走りでアンデス越えの高地ステージをクリア

4日、アルゼンチンの前半戦最終ステージとなるサン・サルバドール・フユイへの行程を無事に走り終えた日野チームスガワラの2台の日野レンジャーは5日、554kmの移動区間で国境を越えてチリに入国。この日のビバーク地カラマまで207kmのSSに臨んだ。

4日のステージでは2号車菅原照仁/鈴木誠一組がスタートから約100kmを過ぎたところで不慮のスタック。若干のタイムロスを喫したものの後から来た1号車菅原義正/杉浦博之組のアシストを得て無事脱出した。その後1号車に先行した2号車は総合29位/ 市販車クラス6位/排気量10リットル以下クラス3位でゴール。総合28位/市販車クラス5位/10リットル以下2位でSSを終えた1号車とともに244kmの移動区間に入ったが、一般道の渋滞に巻き込まれて時間を要し、フユイへの到着は午後10時すぎとなった。明けて5日はアンデス越えの長い移動区間の途中で国境を越えたあと207kmのSSへ。路面は石混じりのグラベルで、今大会で初めてオフピスト(道から外れてなにもないところを走ること)区間も出てきてダカールラリーの主戦場に入ったことを感じさせる。また、SSスタート地点の標高は約3400mと高く、激しいアップダウンの末に約 2400mのカラマのビバーク付近にゴールするという高地での戦いとなった。

このステージで2号車はトラック部門のSS総合30位/市販車クラス7位/排気量10 リットル以下クラス2位と健闘。1号車も同じく総合32位/市販車8位/10リットル以下3位と、ともに日野レンジャーが得意とする砂地のステージを迎えて序々に調子を上げつつある。この結果により2号車は累計順位でトラック総合の22位/市販車部門5位/10 リットル以下クラスの2位、1号車も総合28位/市販車7位/10リットル以下3位につけ、これからの競技の山場でいっそうの順位浮上をうかがう体制だ。

国境越えの関係でアシスタント部隊は全競技者のあとから出発するよう義務付けられていたため、ビバークへの到着は夕方8時前となったが、5人の日野メカニックたちは疲れも見せずに整備場所の準備に取り掛かった。

菅原義正/4日はまたコースアウトしたりクラッシュしたトラックを複数見かけました。序盤戦のコースがトラックにとってリスクが高いことの証でもあると思いますが、我々はしごく順調です。今日(5日)はフカフカのフェシュフェシュがいっぱいあったり、山の中のガタガタ道だったり、まあ厳しいところでした。私は高地(低酸素)も全然平気なのでこれからの山場で頑張るつもりです。

杉浦博之/2日に競技が始まって最初はペースを抑えていましたが、序々に調子を上げてきた感じ。ナビゲーションを含めてここまで問題はありません。

菅原照仁/4日はなんでもないようなところにずっぽり埋まってしまい、出られずにいるところに1号車が来てくれて助かりました。今日(5日)は大型のライバルの速さを改めて感じる場面が多かったのですが、前半戦の最終日(7日)には難しいステージが控えているのでチャンスと思っています。

鈴木誠一/ブレーキシューの摩耗が早いのが気になっていたのですが、4日からは大丈夫そう。リアのスタビライザー径を太いものに交換したり、ブレーキの前後バランス調整装置をキャンセルするなど、細かい変更によってクルマのセッティングは仕上がってきました。


トラック部門 ステージ順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 * **
1     500 CHAGIN (RUS) KAMAZ 2:10:18
2     502 KABIROV (RUS) KAMAZ 2:12:36
3     504 LOPRAIS (CZE) TATRA 2:16:17
4     507 ECHTER (DEU) MAN 2:21:26
5     512 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 2:23:06
10 1   528 BEHRINGER (DEU) MAN 2:32:13
13 2 1 516 ELFRINK (NLD) MERCEDES BENZ 2:40:44
22 3   538 BELLINA (ITA) GINAF 2:59:59
25 4   517 JUVANTENY (ESP) MAN 3:01:26
27 5   514 OLIVERAS (ESP) MERCEDES BENZ 3:01:54
29 6   556 RICKLER DEL MARE (ITA) IVECO 3:02:37
30 7 2 526 Teru SUGAWARA (JPN) HINO 3:05:29
32 8 3 513 Yoshi SUGAWARA (JPN) HINO 3:09:02
トラック部門 累計順位
順位 No. ドライバー メーカー タイム
総合 * **
1     500 CHAGIN (RUS) KAMAZ 11:49:16
2     502 KABIROV (RUS) KAMAZ 11:57:57
3     504 LOPRAIS (CZE) TATRA 12:01:52
4     507 ECHTER (DEU) MAN 12:35:24
5     512 NIKOLAEV (RUS) KAMAZ 12:41:02
11 1   528 BEHRINGER (DEU) MAN 13:21:53
14 2 1 516 ELFRINK (NLD) MERCEDES BENZ 14:26:35
17 3   538 BELLINA (ITA) GINAF 14:51:24
20 4   517 JUVANTENY (ESP) MAN 15:12:05
22 5 2 526 Teru SUGAWARA (JPN) HINO 15:14:15
25 6   530 SCHOO (NLD) GINAF 15:23:21
28 7 3 513 Yoshi SUGAWARA (JPN) HINO 15:49:48

* :市販者クラスの順位 **:排気量10リットル以下クラスの順位
※順位はレポート執筆後に更新(修正)されることがありますので、ご了承ください。

デイリー動画はこちら
http://www.hino.co.jp/dakar/gallery/video1.html


1号車菅原義正/杉浦博之組


1号車菅原義正/杉浦博之組


2号車菅原照仁/鈴木誠一組


カラマのビバークに到着した菅原義正と照仁


サン・サルバドール・フユイ~カラマ

最新順位はこちら
http://www.dakar.com/index_DAKus.html
ページ中段の「RANKING」の「truck」をクリック。そのステージの順位は「STAGE」欄に、累計順位は「OVERALL」欄に掲載されます。
※当日のステージがまだ終わっておらず「Coming Soon」の場合は、大きな写真の上に「STAGE」と書かれた横の「<|>」をクリックし前日のステージを表示させてから上記の操作してください。

選手に応援メッセージを送ろう
http://www.teamsugawara.jp/cgi-bin/tsbbs11.cgi

HINOダカールサイト
http://www.hino.co.jp/dakar/index.html

専門用語はこちら
http://www.hino.co.jp/dakar/about/terminology.html
 

※本ニュースに記載されているラリー用車両は、ダカールラリー用に特別に設計・チューニング・改造された車両であり、特に明記がない限り市販車の仕様とは異なります。