使い勝手・安心の追求 日野ブルーリボン 大型 日野レインボー 中型

シートの向きから、手摺りの配置まできめ細かく配慮。
心地よさと安心をすべてのお客様に。

使い勝手・安心の追求 写真はハイブリッド車HL2ANBP(都市型シートレイアウト)
■写真は合成です。

メンテナンス性にも配慮。 前折扉を採用

車外用前扉開閉スイッチ
車外用前扉開閉スイッチ

折扉は片開きのためドアエンジンのメンテナンスが1箇所となり、作業軽減に貢献。ゆとりをもって乗降できる開口幅850mmを確保しています。

*:日野ブルーリボン路線バスの数値、日野レインボーは650mmです。

前折扉を採用

前扉ステップ&中扉ステップ

お子様からシニアの方まで、誰もが乗り降りしやすい高さに最適化しました。

前扉ステップ&中扉ステップ 前扉ステップ&中扉ステップ
写真は日野ブルーリボン ディーゼル車です。

お客様に合わせて乗降を支援。 車高調整装置

265mm(ニーリング時) 335mm(ニーリングなし)

乗降時に車両の左側を下げることで、より低い乗降口を実現し、お客様のスムーズで安全な乗り降りをサポート。また、低速走行中、踏切内の凸凹路や路面の障害物を避けるときの車高アップ機能、頭上の障害物を避けるときの車高ダウン機能も備えています。

車高調整装置

よりスムーズな立ち座りを追求。 前向き優先席

立ち座りや着座時の姿勢維持が容易になることで、降車がより安全にスムーズに行えるよう、優先席を前向化しました。各席前方には握りやすい幅広グリップを設置。

前向き優先席 大型
前向き優先席 中型

車内での移動に、より安心・安全を。 伝い歩き用握り棒

左前タイヤ上部の荷物置台に、伝い歩き用の握り棒を設置。車内でのより安心・安全な移動に配慮しました。

伝い歩き用握り棒付荷物置台 大型
伝い歩き用握り棒付荷物置台 中型

安心感の向上、軽量化の実現。 新しい客席シート

大型の掴みやすいシートグリップで、安心感も向上した新しい路線バス用シート。樹脂製シートバックで軽量化も図っています。

新しい客席シート

素早く、確実な固定へ。 自動巻取り式車いす固定装置

自動巻取り式ベルトを採用したため、素早い設置と固定が可能です。また、すぐに取り出せるよう、低床部の最後部座席下に格納ボックスを設けました。

自動巻取り式車いす固定装置
車いす固定ベルト収納ケース
写真は日野ブルーリボンです。

車体設置式車いす固定装置

(オプション)

自動巻取り式ベルトを直接車体に設置したため、車いすスペースにある座席をはね上げるだけで、すぐに車いすの固定が可能です。

ベビーカーを折りたたまず乗車。 フリースペース

ワイドな通路幅を実現したことにより、車いすスペースとしてだけでなく、お子様をベビーカーに乗せたままでの乗車が可能です。

フリースペース
写真、イラストは日野ブルーリボンです。

簡単な操作で素早い設置が可能。 車いす用反転式スロープ板

縁石高:150mm 約6°(ニーリング時)

車いすのより迅速な乗降を実現するために、反転式スロープ板を採用。設置時間、乗車時間をともに短縮できます。

スロープ板
幅:805mm(内寸)
長さ:885mm
角度:約6° (ニーリング時)
車いす用反転式スロープ板
写真は日野ブルーリボン ハイブリッド車です。